人気ブログランキング |

ブログトップ

いよいよプレリュードの本番前日になりました!

各団の皆様も最終調整に余念が無いとは思いますが、私たち新虹(あらぬーじ)も今日はこれから最終打ち合わせと練習、そして夜は明日に影響しない程度の親睦会も予定されており、本番に向けてテンション上がって来ています!

今回は沖縄から駆け付けたメンバーも含めて19名での参加。

パートは以下の4つに分かれています。

・地謡(じかた/三線)

・大太鼓

・締太鼓

・手踊り

エイサーといえば、ダイナミックに太鼓を叩き、雄臭さ3割増しのイメージがあると思いますが、曲調によっては空手の型を取り入れた「手踊り」をメインにした曲もあり、立ち位置などステージ構成を考える上で非常に悩むところです。

明日は、勇壮でダイナミックな演舞と三線の音で、皆様に沖縄の風を感じて戴けるように頑張りたいと思っていますので、私たち「新宿エイサー新虹」のパフォーマンスにご期待下さい!

では、梅雨空ではありますが、出演者の皆様、明日は頑張りましょう!

ご来場予定の皆様も明日のプレリュード2019、お楽しみに!

プレリュード 2019 https://twitter.com/PreludeTP

日付:2019/7/14(日)

時間:12:45 開場 / 13:15 開演

会場:なかのZERO 大ホール

入場料:1,000円(未就学児は入場無料)


# by preludemusic | 2019-07-13 14:45

こんにちは、弦楽合奏団アンサンブル・ディベルティメントです!



時候の挨拶では「盛夏の候」なんて言いますが、


7月に入ってもなかなか梅雨が明けません。


湿気が多いと楽器は鳴らないし、髪はうねるしでつらい日々です。




さて、今年のプレリュードもあと3日後に迫ってきました。


と言っても、私は今回プレリュード初参加なので


どんな雰囲気になるのかとっても楽しみです。


当日の詳細はこちら↓




■プレリュード 2019http://preludetp.sakura.ne.jp/


日付:2019/7/14(日)


時間:12:45 開場 / 13:15開演


会場:なかのZERO 大ホール


入場料:1,000



今回ディベルティメントは、


単独演奏では


前回のブログ(https://preludetp.exblog.jp/27656539/


でご紹介した映画音楽『サイコ』を、


弦楽&合唱合同ステージでは


少年時代 / 井上陽水、


CAN YOU CELEBRATE? / 安室奈美恵


を、演奏します。



「少年時代」は高校1年生の頃、音楽の教科書に載っていました。


当時学生ながらにノスタルジックな曲調に乗った歌詞が美しいと感じたことを覚えています。



音の記憶ってすごくて


昔聴いていた音楽を改めて耳にすると、


当時の風景、におい、気持ちとかまで思い出すことありませんか。



私は今回この曲に触れて、田んぼに囲まれた校舎や音楽室、


そういえばしていた片思い等の高校生活を思い出しました。



プレリュードでは合唱の皆さんと一緒に演奏するので、


旋律やハーモニーだけでなく歌詞にも耳を澄ませて


なにか感じていただけると嬉しいです。



そして、「CAN YOU CELEBRATE?」は


言わずと知れた安室ちゃんの名曲ですね。


普段ポップスを演奏することがなかなかないので、


譜面に記されている「Hip-Hop Beat」「Normal Beat」といった指示や


盛大なバラードでよくある半音上昇する転調が新鮮です。



この曲ではそんなリズム感や、小室哲哉らしい語感を楽しんでもらいたいです。




最後に、ディベルティメントは団員を募集しています!


1回の演奏会に向けて、原則月2回、日曜午後に東京都内で練習しています。



私自身、5ヵ月前に入団したばかりなのですが、


日曜の練習後に飲んだり


合宿で練習したり飲んだりと


楽しく充実したディベ生活を送っています。



プレリュードを観に来て


少しでもディベのことが気になったら


是非練習の見学にもお越しください。



ディベルティメントHP(http://divertimento.jp/
ディベルティメントTwitter(https://mobile.twitter.com/divertimentoTw



それでは、714日に中野ZEROでお待ちしております!





# by preludemusic | 2019-07-11 18:10

暑い日が続きますが

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

関西より2回目のブログ更新、KGCです。

日が過ぎるのは早いもので、いよいよ今週末

プレリュード2019が迫ってきました。

毎週日曜日に行っている練習も一昨日が本番前最後で、

初参加のステージで皆さんに楽しんでいただけるよう

当日はいっそう頑張りたいと思います。

KGCのステージでは、どちらも紅白で取り上げられた2曲をお届けします。

どちらも団員による編曲で、曲の魅力が引き出された素敵な合唱作品に仕上がっています!

(最後は演奏する側の腕次第。。。)

そんな私達の演奏が聞けるのは

プレリュード 2019 https://twitter.com/PreludeTP

日付:2019/7/14(日)

時間:12:45 開場 / 13:15 開演

会場:なかのZERO 大ホール

入場料:1,000

個人的には数年前から参加しているプレリュードですが

(合同演奏の一般参加枠などにて)

普段活動しているKGCで参加できることに緊張しつつ、わくわくしつつ、不思議な気分です。

とにかく楽しむ!101.png

それでは、当日会場でお会いしましょう!

KGCより、シンディがお届けしました。

よかったら、見てね。

KGCホームページ

http://k-g-c.sakura.ne.jp/

KGCtwitterアカウント

‪@KansaiGayChorus


# by preludemusic | 2019-07-09 21:04 | 参加団体から

プレリュード2019初参加の室内楽アンサンブル 酩酊堂です。

こちらのブログに書かさせていただくのは2回目となりますが、
今回は、演奏する2曲の、個人的な見どころ(?)をお伝えします。

1曲目に演奏するシャンソンの名曲ですが、もともとの編成が、出演者の事情でできず、
編曲者本人が、アクロバティック(?)な編曲をして、演奏してくれます。
具体的には、中間部あたりのピアノに是非ご注目ください!
こんなこともできるのか〜と、毎回、驚きながら練習しています♪。

2曲目は、ヴァイオリンソロをメインにした曲なのですが、今回演奏するソリストは
実は現在、某フランスに留学中で、短い帰国中での参加となりました。
次回の当団の定期演奏会でも見る事が出来ない、いわばレアキャラです。
正式に帰国後は、もちろん復帰予定ですが、今回、聴き逃すとしばらく聴く事が
(見る事も)出来ないので、ぜひお聴き逃しの無いようご覧ください。

それでは、いよいよ今度の日曜日、なかのゼロでお会いしましょう!

■プレリュード 2019 https://twitter.com/PreludeTP
日付:2019/7/14(日)
時間:12:45 開場 / 13:15 開演
会場:なかのZERO 大ホール
入場料:1,000円


当団のHPです。
http://meiteido.web.fc2.com

ツイッターもご覧ください。

# by preludemusic | 2019-07-08 14:36

ensemble MEMORY #2

こんにちは!
2回目の登場 ensemble MEMORY です!!

今回のプレリュード、わたしたちは 2曲演奏させて頂きます。

①1曲目はラテン語の曲です。
楽譜をみると、Soprano, Alto, Tenor, Bassの4声の曲のようです。

(えっ、女声パート...?)
そう、混声譜です。

前回のブログでも触れましたが、
当団は裏声(ファルセット)を使ってSoprano, Altoパートを歌います。
見た目は男、声(ハート)は女声、その名は(以下略
曲が難しく苦戦しておりますが、
来週の本番までに仕上げられるよう頑張ります!

②2曲目は男声4部ですが、divisionが多く最大8部となります。
男声ならではの音の厚みと密集した和音、
また曲の途中でテンポがかなり変化します。
はたして綻びなく演奏することはできるのでしょうか、お楽しみに!

それでは会場でお待ちしております!

■プレリュード 2019 https://twitter.com/PreludeTP
日付:2019/7/14(日)
時間:12:45 開場 / 13:15 開演
会場:なかのZERO 大ホール
入場料:1,000円


★当団が気になる方、下記URLより活動状況をチェックください!
見学お待ちしております!
公式ホームページ⇣


# by preludemusic | 2019-07-06 17:08

幹事団より

ブログをご覧の皆さん、おはこんばんにちはー!副委員長のツージーと申します☆

プレリュード2019当日までついに10日を切ってしまいました。
参加団体、そして合同ステージに一般枠で参加される方々もだんだんドキドキワクワクしてくる時期ですね!

話のネタないかなーって思って過去のプレリュードのブログを眺めてたんですが、
このブログが始まった2010年は10団体・約200名が参加したそうです。
そこから早9年が経ち、団体は変われど今年も10団体が参加します。
(えっ、待って…9年前って私確か前カレと別れた年…)

しかし今年の人数がすごい!一般参加の方々含めるとなんと約300名が集まりました!
新記録更新!!

僕自身合唱団に入団してからプレリュードには何回も参加しましたが、改めてこれだけの人数のセクシャルマイノリティの方々が、音楽という共通言語を通じて集まるって素晴らしいことですね。

さて、私たち実行委員会は例年10月〜11月を目処に初回ミーティングが開かれ、その年の各団担当が顔合わせします。その後1〜2ヶ月に1回のペースで各団体の代表が集まって、一緒にその年の演奏会を作っていきます。

気がつけば初回ミーティングからもう8ヶ月かぁ…としみじみしそうになりますが、本番まであと9日、良い演奏会にできるよう引き続き頑張ります!

単独ステージ、合同ステージどちらも素晴らしい曲ばかりですので、お時間許す限りお楽しみくださいませ♪

7/14は、なかのZEROへGO!!


# by preludemusic | 2019-07-05 16:01 | 制作委員会から

皆様こんばんはー!


制作委員会 編集担当の、NECOパンチのモリです。

今年は事情により、PreludeNECOパンチとして参加できずに残念でしたが、来年は、お楽しみに!


さてさて、今日は編集担当としてブログを書いてます。

編集担当とは、皆様にお配りするチラシやカード、そしてパンフレットを作る部隊なのですが、既にもうご覧になった方も多いでしょうか?

TwitterなどのSNSで簡単に情報を拡散できる昨今ですが、紙媒体は紙媒体でのお役目があると思います。

そして、今年は今までのカードをチケットとしましたので、それを持ってくれば、中野ZEROの場所も、何時に中野に行けばいいのかも丸わかり!

わざわざスマフォで検索しなくてもOK


今日を含め、本番まで11日。各団、演目の練習に余念なく、そしてそろそろ歌チームは喉の調子を整えだす頃合いかも?

今年も色んな演目で皆様をお待ちしています。


7/14の日曜日、中野ZEROですよー!


# by preludemusic | 2019-07-04 21:36 | 制作委員会から

Sing out! Tokyoです!

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
Sing out! Tokyo です!124.png

気が付けば今日から7月…あれ?今年も半分終わったってことですよね?
2019年前半は皆様いかがお過ごしだったでしょうか。

そして今年後半のスタートを切るにあたってぴったりなイベント、
Prelude(プレリュード)〜LGBT音楽祭〜
まで早くも残り2週間足らずとなりました!カウントダウン開始って感じ!!

こちらのブログやツイッターをご覧の方にはもう耳タコかもしれませんが改めて、
今年の日時、会場は↓↓↓です♪

【日時】7月14日(日)12:45 開場/13:15 開演
(フランス革命の日ですね。ベルばらファンなら来なきゃ!)
【会場】なかのZERO 大ホール
(中野駅から徒歩約8分、スキップ約5分)

さて、私たちSing out! Tokyo(SOT)は今年は2番目、ensemble MEMORYさんの次の登場です。
SOTの前回の投稿(6/15)で団紹介をしましたので、今回は演奏曲の紹介をさせていただきますね。

今年は合唱曲から信長貴富さん作曲の『鎮魂歌へのリクエスト』
そして歌謡曲からちあきなおみさんの隠れた名曲の合唱アレンジをお披露目致します。


1曲目は「何それ?初めて聞いた〜」って方も多いかもしれません。
ですが個人的に学生時代から合唱を始めておりまして、この曲を歌うと決まった時に、
「ハアアアアアアアン!!!これ歌いたかったのおおおお!!!!」
と心の中で叫ぶくらい、合唱経験者の中では有名な曲なんです。

信長貴富先生は合唱作曲界の筒美京平、小室哲哉、つんく♂といっても過言ではないヒットメイカーで、
『鎮魂歌へのリクエスト』は教科書に載るような合唱曲とはまた違った、とてもJazzyでMellowな名曲です。
しっとりとしたピアノのイントロから始まり、ハミングのハーモニー、そしてユニゾンでささやくようにゆっくりと歌が導入されます。

前半は誰もいない静かなバーで、馴染みのマスターに語り掛けるようなとても内省的な雰囲気ですが、
後半は思いのたけを誰かに届けるような情熱的なフォルテッシモが心に響きます。
「自分が死んだときには、お気に入りのあの曲を流してほしい」という
寂しくもありながら胸を打つ詩がとても素敵なメロディとともに歌われます。
深みと渋みのある大人な演奏を目指して精いっぱい歌います。


そして2曲目、これは当日のお楽しみということで、曲名までお伝え出来ないのが本当に残念なのですが、
ちあきなおみさんって歌唱力も表現力も超一流で、傑作揃いの方じゃないですか。
でも今回の曲を演奏すると指揮者の人から提案されたとき、不勉強ながら初めて聞くタイトルだったんですね。
それが一度歌い始めた途端、肌がゾワゾワーってして、最後は涙がボロボローって出てくるくらいの大変な名曲でした。
そう…あの瞬間、確かに私はちあきなおみになっていた…。

オリジナルはちあきなおみさんがあの色香立つローボイスで、不幸な恋ゆえの止まらぬ想いを
ひたすらに歌い上げる超超超名曲ですが、
それが合唱アレンジとなるとまた味も変わって、私もこれまでの恋愛を振り返りながら歌に没頭しております。

ちあきなおみ世代からはかけ離れた(?)20代団員も、「僕、この曲の大サビで泣けてきちゃうんです」というくらいなので、
元々曲をご存知の方も、初めて聞く比較的年が若い方もきっと楽しんでもらえると思っております!
昭和の名曲は平成、そして令和を超えるの…


自分たちが演奏する曲への愛を語るとなるとあと10倍くらいのボリュームになってしまいますが、
プレリュードに参加するどの団も同じだけの熱い思いをもって参加していると思います。
ぜひとも300名近くのLGBTの音楽愛を感じ取ってもらえれば幸いです。


プレリュード本番まであと13日!!

Sing out! Tokyoの詳しい情報は以下からどうぞ。
HP: https://www.singout.tokyo/
Twitter: https://twitter.com/SingOutTokyo

# by preludemusic | 2019-07-01 15:33 | 参加団体から

こんばんは!
クワイヤーボーイズです!

前回は団について、詳しく書きましたので、
今回は演奏について書かせて頂きます(^-^)

今年演奏する曲は2曲!!
1つ目は、冬のつばめのあれ!
2つ目は、飛行機メドレー~あの子のいのちはトランク1つだけ~

ふ冬のつばめのあれは、
ヒュールリー、ヒューリーララーのフレーズで有名なあの曲です!
この曲は去年の年末頃には決まってたのですが、
まさかその後、歌の本人が、今年いっぱいで引退されることになるとは知る由もありませんでした。
情念がめちゃくちゃ篭った曲で、クワイヤーの団員も本当にそんな感が好きみたいで、
明るい曲よりも暗い曲のほうがどうやら得意みたいですw
編曲者の強いこだわりがあり、楽譜内の指示にも、トリッキーな部分が多々、散りばめられておりました。
夏なのに、厳冬の日本海が表現できるよう、頑張りますので、お楽しみに!!

続いて、飛行機代メドレー~あの子のいのちはトランク1つだけ~
サブタイトルにある通り、聞き覚えのあるフレーズだけど、何かと何かが、組合せられたような感じになってますよね(^-^)
はい、もちろん、両方とも出てきますw
こちらのポイントは、あ、この流れはこのサビだなって!って予想したら、、、
ありゃ?そうでないの?!?!
なんていうトリックが仕掛けられておりますw
この曲は1曲目の曲とは対照的に、非常に、ノリノリで、テンポがいい曲の構成となっており、また皆さんが知ってる曲達を集めておりますので、
一緒に口ずさんで頂けると幸ですヽ(*´∀`)ノ

それでは、皆様のお越しをお待ちしております!
プレリュードにおこしやすーー。
当日、お会いしましょーう(//∇//)








# by preludemusic | 2019-06-30 23:14

Festival♪ SSK吹奏楽団

こんにちは。SSK吹奏楽団です。

今日はプレリュードで演奏する「ハノーヴァーの祭典」をご紹介します。

作曲者のスパークは「ドラゴンの年」や「宇宙の音楽」といった
タイトルも内容もカッコいい曲をバンバン書いてる吹奏楽ではとっても有名な方。
「ハノーヴァーの祭典」もスパークらしい堂々とした金管コラールと活き活きと動き回る木管群が魅力的な曲です。

ところでハノーヴァーって何なんでしょう。
人の名前…?

ハノーヴァーはニューヨークのマンハッタンから車で1時間ほど内陸に入ったニュージャージー州の街の名前です。

この街の吹奏楽団の15周年をお祝いして「ハノーヴァーの祭典」は作られました。

17世紀から続く古い街で、20世紀半ばにいったん人口がぐぐっと減ってしまったんだけど
ここ半世紀は人が増え続けて活気づいてるみたい。

SSKもこの世界では古い楽団だけど、この頃は若いメンバー増えてるし、なんだかピッタリ!
おとなっぽく、かつハツラツとした演奏ができるようにがんばります。

ツイッター
ブログ

# by preludemusic | 2019-06-29 11:50 | 参加団体から