ブログトップ

ensemble MEMORY Vol.1

こんにちは!ensemble MEMORYです!

ensemble MEMORY(あんさんぶる・めもりー)は2008年に生まれた、アカペラアンサンブルグループです。
来年で10周目を迎えます。(が、参加団体の中では割と新しい団体です)

現在のメンバーは20人くらいで、活動場所は、最近は大体新宿区や中央区です。
平均年齢は30歳くらい、、、というかなぜか30歳前後に団員が固まっています(笑)

当団は、、、
・楽器はいません! (演奏会で楽器が登場することはあります)
・曲によっては女声パートがあります! (昔の曲・最近の曲問わず)

などなどです。

今年はトップバッターということで、戦々恐々としておりますが、皆さま温かく見守ってくださいね^^

今回のプレリュードで演奏するのは、Traditional SpiritualとTraditional Scottishの2曲の予定です!
誰がソロをやるかは、ご来場してのお楽しみ!

普段の活動などについて、詳しくはこちらへ!
http://ensemble-memory.org/
http://twitter.com/ensemble_memory/

[PR]
by preludemusic | 2017-05-22 07:44 | 参加団体から

NECOパンチです!

皆様こんにちは!NECOパンチです。

Prelude初参戦から今年で4回目となります。

去年ご覧頂いた方は、当団の破天荒さを、とくとご覧頂いたかと思いますが...

今年もやりますよ!みなみちゃんとは別の方向で!

1曲目は、当団きってのゆるキャラが、クマに成り代わります!

そして2曲目は、季節ガン無視、当団きってのダンサー(と訓練生)が、踊り狂います!

さーて、それぞれ、何の曲でしょうー?

答えは、次回以降のNECOパンチ担当のブログで!

また、当団は12/4(日)に完全セルフプロデュースのライブを行います!

今回Preludeでお披露目する曲を、更にパワーアップさせてお届けする予定。

そのために、Preludeのみでしか観られない演出もあるとのこと!

Preludeを観て、12月のライブも観て、両方比べてみて下さいなー!
[PR]
by preludemusic | 2016-06-03 23:20 | 参加団体から

ensemble MEMORYです!

ensemble MEMORYのヒロです!

昨年のブログは何書いてたかなーと振り返ってましたら、ちょうど良い紹介文があったので、MEMORYについてはこちらをご覧下さい!(雑)
MEMORYとは?→http://preludetp.exblog.jp/21890775/

さてさて、MEMORYはまだゲイ能界では若い団です。メンバーはマダム~ギャルまで様々取り揃えてますよ!イケメン枠が無いのが珠にキズ…でも、お好みのメンバーがきっといるはず!なので、ぜひご来場くださいね(違

ところで、我々は合唱枠で出てるのですが、合唱曲は歌いません!(笑)洋楽の名曲を2曲お届けします!
いわゆるカウンターテナー(女声音域を歌うテナー)を駆使して、男ばかりなのに6パートに分かれて歌います。

初めて聴く方には新鮮に、カウンターテナーをご存じの方には…うん、お手柔らかに(笑)

そんなこんなで、あと1ヶ月追い込んでいきますので、お楽しみに~♪

[PR]
by preludemusic | 2016-05-26 23:30

本番まであと5日!

こんばんはー!制作委員会【編集担当】、NECOパンチのモリですー。

編集担当として最後の仕事は、当日皆様にお配りするパンフレットの印刷。

週末は最後の合同演奏の練習もあったのですが、その合間を縫って、実際パンフレットをデザインしているメンバーと連絡取り取り。

最後の最後の校正を、昼飯食いながらやってたり、「あ!これだとPrelude終わってから到着しちゃう!」と、印刷会社への申し込みを2度もやり直したり、同時並行で自分の団体の練習もやってる中、中抜けさせてもらって、確認の応酬。何とか土曜の夜には、印刷会社に原稿も送ってもらいました。

制作委員会の他の担当さんも、当日に向けてやること満載で、今でも質問・確認メールが飛び交っております。

そんな中、自分たちが歌う歌の音源をエンドレスリピートで歌詞覚えw

当日晴れますようにーーーーー!

7/18(土)
12:45 開場
13:15 開演
@中野ZERO大ホール

でございます!皆様のご来場お待ちしてます!
[PR]
by preludemusic | 2015-07-13 23:13 | 制作委員会から

NECOパンチですっ!

こんばんは。NECOパンチです。



Prelude2015まで、残す所あと1ヶ月とちょっとになりました。

合同練習が始まったり(我々歌唱部隊はまだこれからですが)、準備もかなり慌ただしくなっているみたいです。



そんな中、我々NECOパンチは先日、自分達の単独コンサートのチラシ用の写真撮影を行いました。

現在、Prelude2015に間に合わせる様、急ピッチで編集作業中です。(俺では無く担当者がですけどねw)

Prelude当日に配られるパンフレットの中に、各出演団体のチラシやフライヤー等が同封されるからです。



昨年のPrelude2014にご来場頂いた方ならお分かりになるかと思いますが、

我々NECOパンチのフライヤーは他団体のそれとは一線を画しておりました。

それはもう、良い意味でも悪い意味でも。(むしろ悪い意味の割合のがデカいかもだけどw)



今年も昨年のフライヤー同様、いや、むしろそれ以上に、

良くも悪くも悪くも悪くも(ぉぃ)、他には無いオリジナルで絶対に目を引くモノになるかと思います。

皆さま、こうご期待ください。(その場に置いて帰ったりどこかに捨てたりしないでね♪w)





そうそう、最近知ったのですが、

今年のPreludeは新木場ageHaと日程が被ってるんですね。

夜に備えてお昼間は充電!と言うことで、客足が鈍ってしまう事が無ければ良いんですが。

3連休の初日ってこともあるので、そういう方は昼はPrelude、夜はageHaと一日フルに使って、

次の日はぐっすり充電♪♪としてはいかがでしょうか♪w



皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

NECOパンチでした。

7月18日当日、会場でお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
by preludemusic | 2015-06-11 22:19 | 参加団体から

こんばんはー!NECOパンチでっす☆

現在、超大型台風8号が、ひたひたと日本列島を北上中。

沖縄、九州のみなさーん!雨風に負けないでー!

そして、意外に雨雲が発達してる北陸、東北のみなさーん!念ずれば勝つわ!(何に?

でも。でもでもでも。

Prelude2014本番の12日には、台風一過の夏空が広がる予報!

それもそのはず、我がNECOパンチには晴れヲンナ部隊がいたことが先日発覚。

「大丈夫、Prelude本番には晴れるわ。アタシ晴れヲンナだし」

「あら、あなたも?アタシもよ」

「あら奇遇ね!アタシもよ!」

「アタシも晴れヲンナよ!」

出るわ出るわの大豊作(違。

彼女達(彼ら?)の怨念祈念が通じて、当日はピーカンの夏の日になるはず!

また、前回Blogにも書いた衣装は、完璧の仕上がりとなりました。

当日観に来て頂ければ、なぜ衣装がつなぎなのかが、一目瞭然となること請け合い!

皆様お誘い合わせの上、中野ZEROにお越し下さいませ!

お待ちしてますー!

メンバーが随時記事をアップしているFacebookページはこちら!(https://www.facebook.com/pages/NECO-Punch/180022462169300

ホームページ(http://www.ncp-c.com/top.html
Twitter(https://twitter.com/necopunch_tw

もよろしくお願いします!
[PR]
by preludemusic | 2014-07-09 22:12 | 参加団体から

にゃにゃー!

こんばんはー!NECOパンチです☆

去年の初ステージで、歌い終わった直後に、司会さんとのトークの中で「皆さん...ネコなんですか?」と聞かれてしまった私達。

真実は貴方の目でしか確かめられない。

誰がネコで誰がネコじゃないのか!? 本当にタチはいるのか!?

いざや7/12(土)は中野ZERO大ホールに!開場は12:45!







えー、いきなり締めが来てしまいました。

やりなおしw

今回我々は、Preludeに合わせて、衣装も作成しました。今回歌う2曲に合わせたイメージの衣装。

それは。



つなぎ!

そう、あの作業着。つなぎを衣装にします。

でも、単なるつなぎじゃないです。

何と、胸と背中には、堂々と「NECO PUNCH」のロゴが!NECOパンチ・グラフィックデザイン班の血と汗と涙の結晶が今ここに!

イメージ図は見せてもらったんですが、今週には現物が届くとのこと。来週ある、最後の練習の時には、本物とご対面!わー!

さて、ここで質問です。

衣装がつなぎに合う曲って…?

答えはPrelude当日のお楽しみ!

メンバーが随時記事をアップしているFacebookページはこちら!(https://www.facebook.com/pages/NECO-Punch/180022462169300

ホームページ(http://www.ncp-c.com/top.html
Twitter(https://twitter.com/necopunch_tw

もよろしくお願いします!
[PR]
by preludemusic | 2014-06-30 22:00

にゃーす!

こんばんはー!NECOパンチです。

ブログの方では1年ぶりの、参戦2年目となります。よろしくお願いします!

去年は、初参戦で、中野ZEROの舞台がどれだけ広いか全く分からず、一応、歌う曲に合わせた振り付けを考えてきたものの、当日会場入りしてから

「ひ、広い…」

ということに気づき、慌てて振り付けを追加したことは、懐かしい思い出。

今年も舞台に立つチャンスを頂き、まず最初に考えたことは

「ZEROの大ホールの舞台って、広さどんだけあるのよ?」

ということ。それは簡単に分かりました。だって中野ZEROのホームページに載っているんですもの。

間口 22m
奥行 14m

で、でかい…大きすぎる…。

この舞台を我等が手中に収めるべく、大きさをメンバーに伝え、それを踏まえた上で、リーダーが振り付け素案を作成してきてくれました。

その振り付けを、2時間ほど練習してみたのですが、いつものレッスン場所がマンションの一室なこともあり、どうしても広さが掴みづらい…。

そのため、本番直前の練習では、鏡のあるスタジオを借りて、振り練をする計画も。

今年のNECOパンチには、広さを生かした振り付けをご期待下さい(自らハードルを上げるとも言う)。

NECOパンチってどんなグループなの?とご興味がおありの向きは、以下のページをチェック!


ホームページ
Facebook
Twitter

ではまた!
[PR]
by preludemusic | 2014-06-16 23:20 | 参加団体から

みなさまこんばんは!クワイヤーボーイズです!

投稿しようとしたらメンテナンス中うっかり時間を過ぎていたということにして、後追いで書かせていただきます。ブログって便利ですね。いや違いますね。関係者のみなさま本当に申し訳ございません(笑)。

ということで気を取り直して(?)、前回予告しておりました演奏曲の紹介をさせていただきます!

僕らは2つの曲を演奏します。1曲目は嵐が歌っている「ふるさと」。2曲めは第九でおなじみな「希望のうた」。この2曲とも団員である恒汰くんの編曲で「クワイヤーボーイズバージョン☆」でみなさまにお届けします。

彼の楽曲へのコメントを紹介いたします。

どちらの曲も資料として混声四部の楽譜を参考にしていますが、
男声四部に編曲し直すにあたり、この団の声で歌った時に
原曲の持っているメッセージや温度感が損なわれないように、
なおかつ歌い手の立場でも気持ちよく歌えるように意識しました。

「ふるさと」は、ベース系のあったかい語りかけから始まって
ふわーっと音域や景色が広がっていく感じにしています。

「希望の歌」は、楽譜には表記していない「仕掛け」があります。
生身の声でどれだけ表現の幅がつけられるかに挑戦します。


ということで、僕らも彼の想いをどこまで表現できるのか未だにドキドキしています(笑)が、当日は投票をお済ませのうえ、ぜひプレリュードにご来場ください!


もちろんクワイヤーボーイズも、全力でお待ちしております!!!
[PR]
by preludemusic | 2013-07-16 01:45 | 参加団体から

こんばんは!

黒子組のアカペラバンド「gadgets(ガジェッツ)」です。

この連休はいかがでしたでしょうか?久々のゲイナイトに燃えた方も、(横殴りの雨の昨日を除き)アウトドア、山や海へと向かう本格派な兄貴や、お手軽に某Sプーや某Nプーのランデブーに勤しんだお姐さま方も…色々な形でエンジョイなされた事かと存じます(笑)。

さて、今回の記事は少し番外編的に、前半はバックステージ側の当バンドの取り組みと、後半は個人的にひっそりと「くの一(くのいち)」の如く(?)参加させて頂いている合同演奏についてご紹介します。

バックステージと言えば「音響」や「照明」の方々を連想される方が多いかと思いますが、実はその他色んな役割があって、例えばMCの裏で予め作成しておいたタイムテーブル(時間表)にそって進行具合を管理している係や、ステージ上でそれぞれのグループに出演前後のタイミングで譜面台や指揮台、ピアノ等の出し入れをしたり、タイムテーブルの進行具合に合わせ楽屋とステージを行き来しながら出演者の皆様の誘導をしたりと、実に様々。加えて出演者の順番等そのタイムテープルを最終版になるまで打ち合わせを重ねて変更を加えたり、当日朝のリハーサルで微調整を加える事で本番がよりスムーズに行くように工夫を凝らしたり諸先輩方のご意見を伺ったり。

僕らの他にも受付で頑張っている方々、フライヤーやプログラム作成・印刷・配布に頑張る方々等、なかのZEROのスタッフさんしか触れられない部分を除くと全部コミュニティー完結でこのイベントが運営、特に出演者が運営スタッフとしても貢献する様はまるでオフ・ブロードウェイやサーカスの劇団のようです。色んな個性やバックグラウンドの方が「音楽」を合言葉に集結すると、こんな素敵な「インスピレーション」という光が世に放たれて誰かの心に届くのであれば、それはまた別の形のパレードのようなもの。その一員でいられるのはとても光栄に思います。

でもそう言うとアウェイ感を感じずにいられないそこのあなた(笑)。どうぞ、ただの「音楽祭」だと思って肩肘張らずにお気軽にお越しくださいね♪合唱や吹奏楽が大好きな同志が集まると、みんな実にいい顔をしていますよ。

さて、後半は昨年に続き今年もトリで行われる合同演奏について。

昨年の僕といえば、当バンド参加での出演も黒子も初めてという事もあり合同演奏は遠慮してたのですが、楽曲が名曲だわ、オーケストラが付いているわで感動してウルウルしちゃったのと同時に「来年こそは!」と思っていました。そしたらなんと今年は「歌劇『アイーダ』の『凱旋行進曲』」と言うではありませんか!今年の参加表明には迷いはありませんでした。

先日は当日のリハーサルを除くと最後の合同練習でした。特に最後はオーケストラの皆様とも初顔合わせ&初練習!緊張しましたが、皆さんのクオリティーの高さに終始鳥肌立ちっぱなし!

経験者の方々には当たり前なんでしょうけど、個人的に興味深かったのは、これまでの練習ではグループを越えて一緒に歌う方々との音作り、今回は管弦楽というもう一つのレイヤを加えた時のお互いの響き方の調整、そして当日の指揮者の方々が描く各楽曲の表現に応える様…もちろん譜面は読めてナンボではあるのですが、これまでの過程のどこにもちゃんと「化学反応」が存在していて、それが毎回色んな顔を見せるのは実に面白い。

実はこの化学式に未投入の要素が一つだけあります。

それは、このブログをご覧頂いているあなたを含めた観客の皆様です。その魔法の雫が「最後の最後」に落とされるのですが、その時の化学反応は僕らの練習度では予測し得ないものがあり、それがいわゆる「ライブ」ならではの楽しみでもあります。(もちろんプログラム中どこでもお客様の反応はこちらにはビンビン伝わって来ます!)

そんなカラフルなLGBT音楽祭「プレリュード2013」開催もカウントダウン開始です。どなたさまも音楽を聴いて、感じて、笑ってお帰り頂けるようなイベントに仕上がってきています。是非是非、みなさまお誘い合わせの上お越しくださいませ♪
[PR]
by preludemusic | 2013-07-16 01:02 | 参加団体から