ブログトップ

こんにちは。弦楽合奏団アンサンブル・ディベルティメントです。


今年のプレリュードでは、初の試みとして吹奏楽団SSK17さんとのコラボステージをお送りします。

吹奏楽+弦楽合奏のハイブリッド編成!ただのオーケストラ編成ではないレア感がいいでしょ?先日初の合奏練習がありましたが、それぞれの長所が相乗効果を醸し出していて充実した響きです。まさに音楽における「築地」と「豊洲」の共存!「音のワンダーランド」!©百合子

ぜひ会場でお聴きください。本番までにいろいろ浄化しておきます♡


■プレリュード 2017 https://twitter.com/PreludeTP

日付:2017/7/2(日)

時間:12:15 開場 / 12:45 開演

会場:なかのZERO 大ホール

入場料:1,000


さてアンサンブルディベルティメントはLGBTによる弦楽合奏サークルです。年1回の演奏会に向けて、原則月2回、日曜午後、東京都内で練習しています。隔年で管打楽器奏者に演奏をお願いしてオケ曲にも取り組んでいます。(次回演奏会は弦楽の予定です。)

メンバーは、一般市民オケと掛け持ちでバリバリ演奏されている方、地方から練習に通ってくる方、ブランクの後に弦楽器を再開した方など状況はさまざまですが、音楽と弦楽器が好きで集った仲間で真剣にかつ楽しくアンサンブルしています。団員は常に募集しております。ぜひ一度見学にいらしてください!


ディベルティメントHP http://divertimento.jp/


[PR]
by preludemusic | 2017-06-21 17:45 | 参加団体から

皆さんこんにちは。

2回目の登場、SOTこと、
Sing out! Tokyoです!

前回は私達の団について少しご紹介しましたが、
今回は、今年のプレリュードで演奏する
曲目について、ご紹介したいと思います!

まず1曲目は
「One More Time, One More Chance」
言わずと知れた、山崎まさよしさんの名曲ですね!

数年前に、○森明菜さんの難破船で、
皆さんにささやかな呪いをかけた我が団も、
今年は"さわやかに"淡い失恋の痛みを
お届けします。これがまた切ない…
歌詞にも団員の表情にもご注目ください!

そして、2曲目は
「My song」
エルトン・ジョン姐さんじゃありませんよ?
姐さんの方は"アナタ"の曲です。笑。

今回SOTが取り組むのは、最近注目を集める
ラトビアの作曲家、Eriks Esenvaldsによる、
My songです。
美しいピアノ伴奏とともに、メロディを少人数で歌う
印象的なスタート。英語の歌詞に描かれる希望にも
耳を傾けて頂ければ幸いです。
それぞれの中にある「My song」が
少しでも皆さんにお届けできますように。

日本語と英語、SOTの持ち味が、
ギュッと詰まった今回のステージ!
団員一同、プレリュード本番で、
"アナタ"にお届け出来ることを、
楽しみにしております!

それでは、7/2(日曜日)に、
中野ゼロ大ホールでお会いしましょう!(●^_^●)

[PR]
by preludemusic | 2017-06-20 23:30

はいさい!新虹(あらぬーじ)です。
プレリュードの本番も2週間に迫ってきました。
新虹も本番に向けて、毎週練習を重ねています。

今回、新虹はエイサーの曲を6曲踊ります。
テンヨー節、いちゅび小(ぐゎ)、肝(ちむ)がなさ、ヒヤミカチ節、豊年音頭、唐船(とうしん)ドーイ
どれもエイサーの曲でよく使われる曲です。

私はこの6曲のなかで好きな曲があるので、それを少し紹介します。

紹介するのは、いちゅび小(ぐゎ)という曲です。
沖縄ではスーパーのBGMだったり、モノレールの曲だったりと人口に膾炙した曲です。
今回のプレリュードでは2曲目に踊る曲になります。

曲目の意味としては、「いちごちゃん」...(笑)
女性が惚れた男性を「いちごちゃん」と呼び、一目見る為に通い歩く歌です。

歌詞はこんな感じ
・いちゅび小(ぐゎ)にふりて「いちごちゃんに惚れて」
 座喜味(ざちみ)村通ゆて 「座喜味(ざきみ)村に通い」
 通ゆて 通ゆいぶさ 「通って、通いつめたい」
 喜納(ちな)ぬ番所 「喜納(きな)の番所よ」
 さー 思やがちょん かなしがちょん 「ああ、思い人が来た 愛しい人が来た」

いちごちゃんというタイトルもそうですが、ちょっとストーカーめいた内容もインパクトあります。
曲は軽快なので歌詞を知らないと、こんな曲だと想像つきそうに無いです。
民謡でもこんな曲があるんだと、衝撃を受けました。
どんな人が作ったんだと気になってしょうがないです。

ちなみに、歌詞の「喜納(ちな)ぬ番所」は喜納(きな)番所と呼ばれ現沖縄中部読谷村に実際に存在していました。
「番所」ということから江戸時代にあったものです。
この喜納(きな)番所は結構有名なもので、1853年5月に琉球にペリーが訪れた際に立ち寄った番所です。
当時の琉球の人は、青い目をした外人にそっけない態度でした。(日本との開国の緊張感があったとされますが)
ペリーに対し軽い食事を出し帰ってもらう予定でしたが、ペリーは琉球料理を気に入っていたので長居して番所の人を困らせていたそうです。


このいちゅび小(ぐゎ)、結局恋が叶ったかというとそうではなさそうです。
思い人に恋人らしき人がいたり、「こんなに通って通じないなら、神仏はあてにならない!(意訳)」なんて嘆いていたりしています。

このように曲の一つ一つを見ていくと、面白いことに気づくことが沢山あります。
「沖縄の言葉は何言っているかわからない」、なんて思わずに歌詞にも注目してみてください。


プレリュード本番は7月2日(日) 中野Zero。
新虹のエイサーで沖縄の雰囲気を存分に味わってください!

[PR]
by preludemusic | 2017-06-18 12:51 | 参加団体から

こんばんは!弦楽合奏団アンサンブル・ディベルティメントです。

今日は中の人としてチェロのtanがお送りします。
団に関係することなら何を書いてもいいよと言われているので、僕は前回の演奏会の思い出なんぞを書こうかと思います。

既に終わった演奏会のことで恐縮ですが、アンサンブル・ディベルティメントの今年の演奏会(5月)ではベートーベンの「交響曲第九番」を演奏しました。いわゆるダイク、ってやつです。
今年は20周年の演奏会だったので念願のステージができたと言ってもいいかもしれません。

さらっと言いますがこれって結構大変なことなんです。

人を集めるのだけで大変で、弦楽器、木管金管、打楽器、それから合唱と合唱ソリスト。ステージには100人以上の人数が乗ることになりました。
これがLGBTメンバーで実現できたのは長年続けていて、人と人の繋がりがここまで大きくなった1つの現われなのかなと思います。

個人的に自分が一番好きな箇所を上げておきます。



ベタベタですが、4楽章のテーマが始まる箇所です。
弾いていてここらへんは泣きそうになります。ごくかすかに始まったテーマが繰り返され、周りがだんだん賛同していって大きなうねりになるみたいなところが。
ホントにベタすぎるし、日本人の真面目な集団意識みたいに言われるかも知れないですが(考え過ぎ)好きなんです。

あとここ、弦楽器主体のフーガ。ここは曲の中で一番弾いててかっこいい場所です。(全て個人の主観です)



個人的にはまた20年後にLGBTもその周りの人も含めて混声合唱でできたら、とか思っていたりします。


あ、宣伝らしいものに全く触れてなかった。。。ディベルティメントの曲については次に書いてくれる人が書いてくれると思います。

それでは、7/2
の日曜日、中野ZEROでお待ちしてますね-!

Twitter: https://twitter.com/divertimentoTw
当団HP: http://www.divertimento.jp

[PR]
by preludemusic | 2017-06-13 01:21 | 参加団体から

はいさい!新宿エイサー新虹(あらぬーじ)です。


ゆたしくうにげーさびら!!


今回は新入団員のSがブログを担当させて頂きます。ドンドンドン…。

今年のプレリュードは自分にとって特別なものになりそうです。


というのは、私は昨年、観客席で見る側でした。
それがなんと今年は舞台で演じる側になります・・・!(汗)


去年の自分が知ったらビックリしそうですが、今はワクワクしています。


さてさて! エイサーをやりはじめて、周りから言われることがあります。


それは・・・

「Sさんがやってるのって何でしたっけ? よさこいでしたっけ?」


「カッコいい衣装ですね! よさこいですか!?」


・・・違います!よさこいではありません、エイサーです!!

似てますけどね(^_^;) ちなみに阿波踊りでもないですョ。


ここで簡単にですがエイサーの説明をさせていただきます。

エイサーとは、もともとは仏教をルーツに持つ沖縄の伝統芸能で、
諸説ありますが、袋中上人(たいちゅうしょうにん)と呼ばれる高僧が仏教の教えを民衆に広めるために、
念仏を踊りと唄にのせて布教したのが始まりとされています。


近年はダンス的な要素を取り入れたエイサーも、1年を通して各地で踊られるようになりましたが、
もともとは「お盆の時期に現世に戻ってくる先祖の霊をお迎えし、送り出す」
という祭祀的な性格を持っています。


お盆に踊られるため、「沖縄の盆踊り」と紹介されることもあるのですが、
ただの盆踊りとは一味も二味も違います!


おそろいの装束を身にまとった凛々しげな男たちが、重厚な太鼓のリズムと、
どこか懐かしげな三線の音色にのり、勇壮に、ときに優雅に舞い踊る様は見るものを圧倒し、魅了させます。


では一糸乱れぬその踊り、どうやって練習していくのでしょうか?


練習のはじまりに必ず「バチ回し」という基本フォームを皆で練習し、お互いのリズムを合わせていきます。
ときに自分のフォームをビデオで撮影し、確認し、こまかな修正を加えていきます。


足の位置や腕の位置、顔の向きや姿勢など、これがなかなかに大変なのですが、(;´д`)
本番で皆の動きがバシっ!と揃った瞬間や、太鼓がドンっ!と決まった瞬間は本当に気持ちいいです(*´∀`*)


大げさかもしれませんが、太鼓を叩いたときの音や振動が身体を伝わる瞬間、
、なんか…こう…「おぉー、生きてるー」って感じがするんですよね。血がめぐる?騒ぐ?というか。
…はい、大げさですね(汗)。でも本当。


でも単純に、新しい踊りを覚えるのは楽しいですし、
自分の踊りが少しずつ、少しずつうまくなっていくのは嬉しいですよ。


太鼓のリズムにのせて沖縄の爽やかな風を皆様にお届けいたします。


あの日に感じた、夏がはじまる前のワクワクやドキドキを一緒にあじわえたら嬉しいな(照)(*/▽\*)


最後に代表のことばを紹介したいと思います。

『人が集まれば、そこには歌があり、歌があるところには踊りがあり、
踊りがあるところにはまた人が集まる。こんな祭り好きな集団、めったにねぇど』


僕もそう思います。


一緒に歌いましょう!踊りましょう! 


7/2日、プレリュード! 

なかのZEROで、みんなでいっしょにチムドンドン!


※チムドンドン=沖縄のことばで「わくわくする」という意味です。


[PR]
by preludemusic | 2017-06-08 18:23 | 参加団体から

違うの...
確かに投稿当番は昨日でしたよ?
けど、ホントに数日前から「明後日はブログ!」「明日はブログ!!」って、
指折り数えてたはずだったの...

はい、遅れてごめんなさいm(_ _)m

ということで、一日遅れの中の人、音響侍がお送りします♪


さて、音響侍では一か月後に迫った定期第11回定期演奏会に向けて、絶賛追い込み練習中!
それに加えて、先週末からプレリュードの練習にとりかかりました。


今年の演奏曲は、国民的RPGドラゴンクエストより「序曲」
去年のモンスターハンターに続いて、今年もゲーム音楽をお送りします!

ほぼ誰もが知っている曲ということで、間違えたらすぐバレちゃう緊張感(笑)

いざともに冒険の旅へ―――!!


あとは、プレリュードや音響侍の演奏会に来てくれたことのある皆様は毎度お待ちかね♡
「いつものアレ」もやっちゃいます(♢ω♢)

どうやら選抜メンバーがアップを始めたようですよ?
お・た・の・し・み・に♪


ではでは、今回はこのへんでー。
じ、次回こそは忘れないようにするね…!!


[PR]
by preludemusic | 2017-06-07 22:48 | 参加団体から

皆様こんばんはー!


制作委員会 編集担当の、NECOパンチのモリと言います。


編集担当とは、皆様にお配りするチラシやカード、そしてパンフレットを作る部隊なのですが、

既に、先月初旬の弦楽合奏団 アンサンブル・ディベルティメントの演奏会で、チラシが挟み込まれていたと思いますので、既にご覧になられた方も多いと思います!


それに加えて、今日あった、合同演奏の練習時にも合唱各団に配られましたので、お友達から受け取られた方も、もういるのかも。

かくなるワタクシも、先ほど会った友人達に早速配って参りました。


今年のチラシやカード、重厚かつゴージャスなデザインになっていると自負しております。

というか、当団のデザイナー、しんごちゃん、ありがとう!

まだ、チラシやカードを受け取られていない方、これからお友達の各団出演者から受け取って下さい!

また、近日中に、東京都下、東京近郊ののゲイバーに置かせていただくことになると思いますので、お店に遊びに行った際には、チラシコーナーを覗いてみて下さい!


本番まで後丸1ヶ月となり、各団、演目の練習に余念がないと思います。

我がNECOパンチも、昨日の練習で、かなり本番のイメージが固まってきました!

早速メンバーにはその情報が共有されてますので、次回の練習までに、各自自主練の毎日。


7/2の日曜日、中野ZEROでお待ちしてますね-!


[PR]
by preludemusic | 2017-06-04 23:06 | 制作委員会から

吹奏楽団 SSK’17

こんにちは!
吹奏楽団 SSK’17 るい姐 です。

うっちー様よりバトンをいただき、本日はプレリュード製作委員同楽団のばっしーと某サイゼ●アでシェフサラダを食べながら女子会しております。

この後の予定は、
・プレリュードのブログ更新
・プレリュードの楽譜準備
・プレリュードの名札作成
・プレリュードの楽器練習

と、プレリュードづくしな日程★☆
来週からは本格的にプレリュード練習が始まるので、プレリュード本番がとてもよい演奏会になるよう、プレリュード委員として盛り上げていけたらと思います!

[PR]
by preludemusic | 2017-06-03 12:05 | 参加団体から

こんばんは。クワイヤーボーイズです。今回は私、TAK@SHIがご紹介します。


こないだの日曜日、通常練習の後にやっと始まった、今年最初のプレリュード練習。初見練習が苦手な私ですが、なんとかついていけました(^^;)。


そうそう、前回のブログで曲の紹介が…という話が出ていたので今回、今年歌う曲を紹介しようと思います。


今年の曲は、、、

・さくらももこ 詞/相澤直人 作曲『ぜんぶ』
・アマンダ・マクブルーム詞曲『The Rose』

の2曲を披露します!


簡単に説明すると、『ぜんぶ』は、2003年に発表した詩集「まるむし帳」に収められてる一遍に、相澤直人さんが曲を付けたもので、
『The Rose』は1979年に公開された同名映画の主題歌で、近年だと2015年にTBSのドラマ主題歌に使われたそうです。


出番の時間は短いですが、涙あり、笑いあり(?)の、内容の濃いものをお見せ出来ると思います!


そして、その歌声にキュンとしたら、12/10(日)に東京近郊某所にて開催の演奏会にも、是非足をお運び下さいませ♪。


まずは7/2、なかのZEROへGO!



…短文&乱文ですみません。クワイヤーボーイズでしたm(_ _)m。



プレリュード2017 LGBT音楽祭
2017.7.2(日)12:15 OPEN/12:45 START
@なかのZERO大ホール
入場料 ¥1000

[PR]
by preludemusic | 2017-06-01 22:36