ブログトップ

今日は新幹線は燃えるわ、箱根山は噴火するわ、インドで飛行機落ちるわ、ギリシャは返済期限向かえるわで大変な一日でしたねー。 そうそう、アメリカ最高裁の同性婚合法化判決を受けてFBのプロフ画像にレインボーカラー重ねて歓迎の意思表示するのが世界的に流行ってるけど、ノンケとして繋がってる友達二人が突然レインボーになってたもんでびっくらこいたJJです。 
 
はい、もう3週間切りました。
【プレリュード2015】
 日時:2015年7月18日(土) 13:15開演
 場所:なかのZERO大ホール

今回の出演団体の中ではディベルティメントの演奏が一番しっとり系らしいす。 だって派手系は吹奏楽や合唱には到底勝てやしないんですもの。 ということで今年も弦らしさを前面に押し出してしっとり濡れタイム演出する予定です。 あは。  

最後の合同演奏は毎年圧巻で、これぞゲイ術。 第一回の時は感激のあまり弾きながらウルウルしてましてん。 

ということで、まだ今のところ日本で唯一のLGBT(←全部いるっ!)弦楽合奏団の詳細はこちら。
団HP: http://www.divertimento.jp
見学・入団申し込み専用メールアドレス: office@divertimento.jp
[PR]
by preludemusic | 2015-06-30 23:33 | 参加団体から

合同演奏

こんばんは。合同演奏の担当の いちろう です。
プレリュードは各グループの演奏も楽しみですが、なんといっても合同演奏が一番でしょう!
150名の合唱・器楽で迫力ある(あるはず。少なくとも見た目は・・) 演奏をお届けします。

1曲目は、フィンランディア、曲名通りフィンランドの歌です。昨年のジルベスターコンサートで演奏された曲です。(指揮者の山田和樹さんは自分より年下!) あの時刻ピッタリ感の感動は今回は残念ながらないですが、ピッタリと息のあった演奏をお届けしたいと思っております。
2曲目は、サウンドオブミュージックメドレーです。次から次へと目まぐるしくどんどん曲が出てきますよ~。
今回は劇団四季並にぜんぶ日本語で歌っちゃったりします。

話は変わって、今週は第一回目の合唱・器楽の合同練習です。 
出会いが無ければやってられないっ。ということで楽譜・指揮者はそこそこに見ながらいい子を探したいと思います。
[PR]
by preludemusic | 2015-06-29 22:52 | 制作委員会から

本番まであと3週間!

こんばんは。Sing out! Tokyoです。
気がつけば6月も終わりですね。今日カレンダーを見てたら、プレリュード本番まであと20日しかないことに気づきました。早いわねぇ。

今日、じゃない…日付変わって昨日は団のボイストレーニングの日でした。
Sing Outは通常練習に加えて、月に一回音大の先生にボイトレをつけていただいてます。
(そもそもその先生も実はSing outの団員なのです)

常々団の目標としているのは、メンバー全員が合唱だけでなくソロで歌えるようになること、です。
最初はうまく歌えなくても、ボイトレを通じて少しずつ声の出し方、音程の取り方を学び、気持ちよく歌えるようになります。

と言っても決してスパルタでやると歌い手も凹んでしまうので(笑)、ボイトレも和やかに、お茶やお菓子を食べながらのんびりやってます♪( ´▽`)
興味のある方はホームページを覗いてみてくださいね。
http://www.geocities.jp/singouttokyo/

話を戻して、あと3週間で本番です!
そういえばこの日は三連休の初日なんですね∑(゚Д゚)
どこか遠出するのもいいけど、この日はどっぷり音楽に浸って素敵な連休の幕開けとしませんか?

7/18(土) 12:45開場/13:15開演
中野ゼロ大ホールで、皆様のお越しをお待ちしてます!

Sing out! Tokyo

[PR]
by preludemusic | 2015-06-29 01:26 | 参加団体から

【当日企画】参上!

みなさんこんばんは!

【当日企画】担当、ensemble MemoryとSing out!Tokyo
所属のはろです!

え?なんでこんな夜中の投稿かって?
会社の飲み会だった上に、
直属の上司に捕まっていたからだよ☆

しかも下書きとして、保存してあった?
はずの原稿が消えました…死にたい。←

というわけで、今書き直している次第でございやす。笑

とりあえず、【当日企画】担当?なにそれ?
と思う人が多いと思うのですが…

【当日企画】とは!

受付でお客様をお出迎えしたり、
当日のパンフレットに挟み込みをしたり、
アンケートを回収したり、
打ち上げの手配、進行をしたり、

といった、雑用…じゃなかった、
当日の総務的な部分を担う部門です!

今年のプレリュードでは、
新虹(あらぬーじ)
ensemble Memory
Sing out!Tokyo
から、7人のメンバーが集結し、
このお仕事をさせて頂いています♪

個性的なメンバーが揃っており、
会議中でも、脱線することもしばしば…
しかし!リーダー以下みんなで、
当日、お客様や出演者といった、
このプレリュードに関わってくれる全ての人が、
気持ちよく過ごせる為に、
どうしたらいいのか?
ということを真剣に話し合っている、
そんなチームです。

またもう一度皆様にはお目にかかりますが、
その時は、また違った側面もお伝えします♪

それでは、おやすみなさい!

皆様、良い週末を!

【当日企画】担当
ensemble Memory / Sing out!Tokyo所属
はろ

[PR]
by preludemusic | 2015-06-27 00:30 | 制作委員会から

MEMORY(中四日登板)です

こんばんは! 5日ぶりの登場、ensemble MEMORYのトロです。
プレリュード本番まで、あと3週間!と少し!


さて、今年のプレリュードは9団体によるステージなわけですが、そのうち実に5団体が「合唱」の区分での出演です。
舞台の都合とか諸々ありまして上演時間が大きく「合唱タイム」「器楽タイム」に二分されるので、合唱タイムは5団体の歌が連チャンで登場することになります。

「そんな合唱ばっかり、飽きるわ」って? 「確実に途中で寝るわ」って? 
うふふふふふふそんなことにはさせません。ぜひ聴き比べてください、各団体のカラホーな演奏を。

もっとも、分類上「合唱」の扱いで5団体が出演してますが、その全団が「ザ・合唱団」であるわけではありません。うちも片足くらい合唱の枠からはみ出たところにおります。
うちの出自の話をしますと、イギリスにキングズシンガーズという男性6人のグループがございまして、そりゃあもう美しくかっこいい演奏をしはるところなんです。そんな彼らに憧れるオカマたち何人かが集まってできたのが、MEMORYというところです。

団の生まれが違えば目指す音も変わります。どの団が一番アナタに合うでしょうか?
7/18に確かめてみてください。

そしてもしMEMORYが気に入ったなら、ぜひ一緒に歌う仲間になりましょう! 詳しくは下のサイトから!


では、お待ちしてま〜す。ツイッターもよろしく!

[PR]
by preludemusic | 2015-06-25 21:15 | 参加団体から

響け! SSK'15

アレコレ行きたいけど、彼氏がいないー!
なんて困ることもなく、お一人様でもアレコレ行っちゃう☆

吹奏楽団 SSK'15(エスエスケー・ワンファイブ)です!


皆さんは、いま放映中の
TVアニメ「響け!ユーフォニアム」をご存じですか?

僕は普段あまりアニメは観ないんですけど、
中学生で吹奏楽部に入部して、
楽器を始めた頃を懐かしみながら、続けて観ています。
高校の吹奏楽部を題材として取り上げており、
部活動を通しての主人公の成長、
先輩や後輩との人間ドラマが描かれています。

僕の中で一番印象に残っている回は、
第6回の「きらきらチューバ」です。

高校でチューバを始めたばかり葉月は、
周りの人のようには吹けないので、
合奏練習に参加しても、音を出さずに横で見学してばかり。
音階を吹くこともままならないので、仕方ないのですけどね。
音階練習やロングトーンの単調な練習ばかりだと、あまり面白くないですよね。
モチベーションが下がり気味の葉月を元気づけるために、
同じパートの主人公久美子と友人が葉月でも演奏できる「きらきら星」を合奏し、
一緒に音楽を奏でる喜びを共有する。

葉月「なんだろう、すごく音楽だった。」


私たちの楽団にも、
演奏に関しては、拙い団員はいます。
どうしたら彼らが上達できるのか…、
どうしたら楽しく音楽活動を続けていけるのか…。
そういった課題をなんだか僕自身に突き付けられている気がして、
強く印象に残ったのでした。

そうだな、先輩と一緒に初めて合奏に参加した時の喜び、
いまでも思い出すもの。
楽しかったもの。


コンクールが近づきクライマックスを迎える「響け!ユーフォニアム」
学生時代にバリバリ吹奏楽をやっていた人だけでなく、
吹奏楽の世界に触れたことがない人にも、
僕たちが経験してきた部活動の空気感が感じられるので、おすすめです。

響け!ユーフォニアム公式サイト・ニコニコチャンネル
http://anime-eupho.com/
http://ch.nicovideo.jp/euphonium

楽器や風景の細かいところまでしっかり描かれているので、
作画の人は大変だなぁ。
水の表現がなかなか美しいです。


次回こそ私たちの演奏する演目について、触れますね。
ではでは、また次の機会に。

----------------------------------------
Twitter: https://twitter.com/ssk14wind
Blog: http://sskwind.blogspot.jp/

[PR]
by preludemusic | 2015-06-24 23:44 | 参加団体から

新宿男声合唱団ですよ~

新宿男声合唱団の2周目です!
また竹美です。
梅雨っぽいような、そうでもないような、妙な天気ですが、いかがお過ごしでしょう。

こうしてブログを何度も書いていると、だんだん書くネタが無くなるものですが、
他の団体の方達は一体どうやっているんだろう・・・社会性というやつかしら・・・

ゴゴゴゴゴ・・・・・
私には、もはや、普通のことを書くのはMURI!!

LGBT演奏会と銘打ったプレリュードだけど、今日は、LGBTらしさって何かしらって考えてみたわ。

事実上、出演者の90%以上がG=ゲイ、
しかも文化系ゲイの集まるプレリュードなので、
逞しい肢体を太陽の下で惜しげもなく晒す「野郎大集合!世界熊祭り」みたいなことは不可能・・・
となると、もう私たちに残されているのはオネエ精神くらいしか無いじゃない!!!

オネエはね、普通の人の2倍か3倍くらいの早さでものを考えてしまうのよ。つまり、同じ時空を生きてないの!!
どっかもう違う時空に行ってしまってる人が時々いるでしょ!?
考えたくなくても、もう考えるのが癖になってるから止めらんない。
日々余計なことを考え、毒な自意識でパンパンなオネエがそこにっ(私だけかしら・・・)!!!!!


新宿男声のやりたい歌、というのは、そういう「オネエ精神」的な歪みと、楽器である身体は男性、というゲイならではの「バランスの悪さ」を思う存分表出させることなのではないかな、と最近は思います。
私たちの歌い方は、合唱らしくない、ざらざらしている、まとまっていない、ということを聞きます。
変かもしれませんが、そう言われる方が実はうれしいの!だからもっと言って!!!
実際のところ、新宿男声の歌唱が一体どこに向かってるのか、私たち自身にもはっきり分かっていないと思います。
ところで、LGBTのどれかに生まれてしまった人、何らかの「隠れた少数派」に生まれてしまった人は、これまで「行き先や正解を教えてもらえない」毎日に取り組んできたはず。そして、生きてる限り、多分ずっとそのまま。分かってるつもりが実は本当は全然分かってなかった・・・なんてこともザラ。
でも、分かんなくても思い切ってやってみるしかない。
新宿男声でやってることって、そういう私たちの日常の縮図なのかなあと思ったりします。


眠いし、疲れてるし、もうムリヤリ書いてるから何言ってるか分からなくなってきたけど、
プレリュードでも、私たちのやりたいことを思いっきり出せたらいいなと思います。

では、会場で!!!
※よかった、今日の日付が変わる前にアップできたわホホホホホ木木木木木ホホホホホホホホホホホ木木木木ホホホホホホホホホ
[PR]
by preludemusic | 2015-06-23 23:55 | 参加団体から

ensemble MEMORYですよ!

おはようございます!ensemble MEMORYのトロです。
プレリュードまであと4週間!明日には合同曲の合唱練習も始まり、本番がいよいよ近づいてきた感がありますね!

さて、MEMORYって何モノやねんという皆さまに、弊団のご紹介ですよ〜。

ensemble MEMORY(あんさんぶる・めもりー)は2008年に生まれた、アカペラアンサンブルグループです。
現在のメンバーは15人くらいで、活動場所は、最近は大体新宿区とか世田谷区です。
歳は20代半ばから40代頭くらい、平均年齢は30くらい……かな?

音楽的には、こんな特徴の団です。
・楽器はいません! (演奏会で楽器が登場することはあります)
・指揮者はいません! 
・曲によっては女声パートがあります! (昔の曲・最近の曲問わず)

などなどです。

今回演奏するのは、アイルランド民謡(混声編声)と日本語合唱曲(男声)の2曲の予定です!お楽しみにどうぞ〜。

普段の活動などについて、詳しくはこちらへ!

では、プレリュード当日お待ちしています!

[PR]
by preludemusic | 2015-06-20 16:13 | 参加団体から

こんばんはっ!
吹奏楽団 SSK'15(エスエスケー・ワンファイブ)です!

プレリュードまでちょうどあと1か月となり、
準備も佳境を迎えてきているので、
「念には念」 を入れてかなくちゃいけませんね。
モー娘。'15からユニット名を拝借しているからには、
ハロプロネタをねじ込みますよ。


さてさて、
私たち吹奏楽団SSK'15の紹介をさせてくださいね。

東京を拠点に活動をしている私たち。
現在の団員数はおよそ60名で、週に1回練習しています。
いまとなっては、ゲイの吹奏楽団は日本全国各地にありますが、
その中でも活動歴が一番長いのです。

定期演奏会はやや変則的ではあるものの、
年に1,2回の頻度で行っております。

実力に見合わない大曲に手を出しては、
「やーん、譜面が毛深すぎっ、連符多すぎっ!」
「音たっけーわ!最後までもたねーわ!」
と愚痴りながらも、真正面から取り組んでいるどM集団です。

いまは、プレリュードの準備だけでなく、
8月に自前の演奏会も控えており、わりと忙しない週末を過ごしていますよ。

長く活動する団員が多いのは、居心地がいいからなんでしょうかね。
それ自体はとても素晴らしいことなんですけれど、
悩ましいのが徐々に高年齢化の波が押し寄せていること。
若者の入団を心待ちにしておりますよ。

詳細については、 団員募集について をどうぞ。

プレリュードで披露する演目については、
また別の機会にでも。ではでは。

----------------------------------------
Twitter: https://twitter.com/ssk14wind
Blog: http://sskwind.blogspot.jp/

[PR]
by preludemusic | 2015-06-18 23:07 | 参加団体から

こんばんはー!

今回、Prelude2015制作委員会で編集/デザインを担当しています、NECOパンチのモリでっす。

先のエントリに、他の制作委員会メンバーも書いていますが、今年から「制作委員会方式」と呼ばれる、参加各団の代表を集めて、Prelude2015を開催するために必要な、様々な仕事を担当する、という方式になりまして、我が団は、編集/デザイン担当を引き受けることとしました。

編集/デザイン担当には、大きく2つの仕事がありまして、1つはフライヤー作り、もう1つは当日皆様にお渡しするパンフレット作りがあります。

今年のフライヤー、もうどこかのお店で見て頂けましたか?

我がNECOパンチの各種フライヤーやWebデザインを、一手に引き受けるメンバーの力作でございます!

最初この仕事を引き受けた後、そのメンバーには「これまでのPreludeのフライヤーとは全く違うものを、ね、よろしく!」くらいしか伝えませんでした。それが何とこんなフライヤーに。適当な指示でごめんね。

そんな彼に、今回のデザインについて語ってもらったところ、こんな話が聞けました。

「やっぱり、まずは音楽イベントってことで、音楽記号を使ったらどうかなーって考えてたら、ト音記号とヘ音記号を合体させると、何だかハートマークみたいになっちゃって、『音楽を愛する気持ち』が、これで表現できるかも!って思ったわけ。

で、後大切なのは、これがLGBTのイベントだってところで、それを表現するために、レインボーカラーよろしく、シアン(青)マゼンタ(赤)イエロー(黄)の3色使って、色の足し算とかけ算をやってみたの。そうすると、緑とかオレンジとか他の色も出るしね。

いくつか案を作って、皆に見てもらって、一番綺麗だった色の組み合わせを使ってみましたー。」

てなわけで、キーワードは「音楽イベント」「音楽を愛する気持ち」「LGBTイベント」ってことだそうです!

フライヤーデザインのデータのやりとりをして、パソコンの画面上では発色も確認しましたが、実際紙に印刷されて、手元に来ると、色の具合が非常に鮮やか。

まだ手にとってご覧頂いてない方は、是非是非2丁目の飲み屋さんにふらりと入って、フライヤーコーナーを覗いてみて下さい!

制作委員会 編集/デザイン担当でしたー。
d0158345_22295054.jpg

[PR]
by preludemusic | 2015-06-16 22:31 | 制作委員会から