ブログトップ

d0158345_0301486.jpg

3 ... 2 ... 1 ... キュー!

皆さんこんばんは。そして恐らくこのページをご覧頂いている多くの方は、はじめまして。アカペラバンド「gadgets(ガジェッツ)」です!

昨年に引き続きPreludeの設営のお手伝いから当日ステージの黒子として舞台の準備や進行役や楽屋で出演されるグループの皆さんのご案内等、陰ながら多岐に渡ってガッチリとサポートさせて頂きます。

いやぁ実は私、小5の時ブロードキャストの世界に憧れてまして放送クラブに入った位なんですが、大人になった今でも舞台裏ってドキドキします(←何年前?)。でもちょっとはスポットライト浴びてみたい集団っぽく見えるかも知れないのはヲカマの性と言いますか、ね(苦笑)。

前置きが長くなりましたが、当バンドは米ドラマ「Glee」に代表される洋楽ポップスのアカペラやコーラスワークに魅了され、インスパイアされた歌好きの集合体です。かく言う私もルーツは遡ると小学校の合唱部とか地元で見たミュージカルもあったのですが、やはり一番は当時バンドブームでR&Bもゴスペルも超マイナーだったあの頃、歌の美しさに号泣しっぱなしだった映画「天使にラブ・ソングを2(1993)」でしょうか。年齢層も下は20代から上はアラフォーまで、経験値もカラオケ大好き!って子からコーラス歴○年というベテランさんから、実はダンスも!という強者まで、取り組むスタイルも音を緻密に計算するように分析してコーラスワークに再現したい人から「楽しけりゃいいじゃん!」的な人まで、実にカラフルと言いますか、多種多様なメンバーが集まっています。本業の職種も育った場所も実に多種多様。

そんな一見バラバラに見えそうな当グループにDNAがあるとすると、学生時代からアカペラを続けているリーダー(ライフワーク?)、アカペラならでは産みの苦しみと歓び…例えば指揮者がいない分ボイスパーカッションやベースのリズム隊、またはお互いの呼吸を確かめ合いながら歌うあの「間」というか「グルーヴ感」とか、楽器が無い分複数人の声色や音の強弱がごまかせない所とか、それが「パシッ!」と決まった時の鳥肌ゾクゾク感とか、それでもポップスですから要所要所でキメが光る所もあったり、地味な所では楽譜が入手困難な楽曲であれば耳コピで譜面に起こしてその正確性でとことん話しあったり…そんな所に中毒性を感じて月2回ではありますが足繁く通ってくれているのだと思います。

練習は主に第2・第4日曜日に新宿近辺のスタジオでしつつ、まだ地味ではありますが時々スタジオを飛び出してはちょこっとヤンチャをしてみたりします。

このバンド名「gadgets」とは英語で「心ワクワクするオモチャ」の意味。開けた人を思わず笑顔にしてしまうような、キラキラがイッパイ詰まった宝石箱。それとも開けたらドッキリ!のビックリ箱?そんな存在を目指す僕らが、中野ZEROのステージで皆様のご来場を心よりお待ちしています。

…今年も何かシカケがあるかもよ?(笑)
[PR]
by preludemusic | 2013-06-29 00:36 | 参加団体から

音響侍参上!

キーンコーンカーンコーン
チャイムが鳴ったら…
Here We Go Now!お待たーせしました。
音響侍吹奏楽団です!

さてさて今年も図々しく参加させていただきます。
よろしくお願いします。

私たちの楽団は…
ここ最近は都内でも活動していますが、
基本は毎週日曜日の昼下がり横浜〜川崎で活動してます。

★年齢層は
下は20歳から上は50代まで、
★体型は
スリムからガチムチ・それ以上(←えっ)
などなど様々なタイプをご用意しておりますので
プレリュード後のお持ち帰り希望は各団員まで声かけてください笑


ちなみに音響侍の読み方は「おんきょうさむらい」なので注意です!
昨年団長さんが言い間違えたらしいんですけど…
まぁ気にしないでくださいね♡

さて今年は2曲演奏させていただきます。
1曲目は日曜日某番組のテーマ曲で、吹奏楽やってる人なら知ってるであろう曲です。
2曲目は…
プレリュード常連の方ならお楽しみのお侍の十八番コーナーです♪
今年は週末に活動する私達にぴったりのあの曲を…

今年の演奏会は貴方の♡をいただくために参上しますので、改めてよろしくお願いします!
♪ご連絡♪
音響侍吹奏楽団ではまだまだ見学&ご入団お待ちしております。
先ずは気軽に見学いかがですか?
見学希望の方はホームページのご確認の上必要事項をメールでよろしくお願いします!
団ホームページ
http://www.geocities.jp/onkyo_smri/

私達の練習中や練習後の
あーんなことやこーんなことが知りたい欲しがり屋さんはTwitterもやってるのでどうぞ!←
@onkyosamurai
https://mobile.twitter.com/onkyo_samurai
[PR]
by preludemusic | 2013-06-26 21:08

こんにちは。弦楽合奏団アンサンブルディベルティメントです。
今年も参加させていただきます。よろしくお願いいたします。

まずは、わたしたちがどんな集団かってことなんですけども、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスだけで音楽をやる人たちです。
古くはバロック音楽の時代から脈々と受け継がれ、現在でもこの形式でたくさんの音楽が生み出されています。

気づけばもう、創団してからかれこれもう・・・やだ!来年で20年て!!
そら、創団からこの団にいるメンバーも、顔にしわが増えたり白髪まじりになったり体型が完全に崩れたり、もう大変なことに。

・・・だ、だからって、ババァばっかりじゃないんだから!!

そんな、時間に逆らえない女の歯ぎしりはさておき。


気になるメンバー構成はというと、まず年齢層は20代から50代まで幅広くいます。
体型は、スリムからガッチリ、デブまでいろいろと。
というか、こと体型に関して言わせていただくと、以前はスラッとした人たちが多かったのに、いつの間にか巨体がどんどん増えてるという。

・・・いかんっ!「歳」と「体重」の話はやめましょう。


最近は、ビアンの女子メンバーが結構増えてきました。
それこそ初期は女子がお一人しかいなかったがために、みんなからは「唯一の兄貴」と呼ばれておりましたっけ。
そして、若い入団者もまたどんどん増えてきています。
ちょっとばかりキャッキャしてきて楽しいです。


さて、そんな私たちが今回演奏させていただくのは、ホルストの「ブルック・グリーン組曲」です。
組曲「惑星」とかでおなじみのホルストが、セントポール女学校の先生をやっているときに、学生の練習用にと作った曲なんです。

女学生のための音楽・・・あたしたちにピッタリじゃない!

・・・という理由で選曲されたか否かは定かではありませんが、女子っぽいエレガントでお上品ときどきお転婆娘な曲です。
お楽しみに!


そうそう、重要なこと。
当団は、団員を随時募集しています。
このブログはさておき、演奏を聴いて気になった人は、ぜひ、一度見学に来てくださいね。


団ホームページ   http://www.divertimento.jp
見学・入団申し込み専用メールアドレス office@divertimento.jp
[PR]
by preludemusic | 2013-06-20 23:30 | 参加団体から

皆さんこんにちは!

東京都内・近郊で活動するLGBT系の音楽団体が一堂に会して繰り広げる
一日限りの音楽祭、プレリュードを今年も開催いたします!

~さまざまな演奏形態・演奏ジャンル~
クラシックをはじめ、ポピュラーや合唱、J-POPまで、
合唱や吹奏楽、弦楽など、さまざまな団体が会場をヒートアップさせます!
最後に演奏される、恒例の出演者全員による合同演奏は圧巻!
セクシュアリティを問わずご入場いただけます。

みなさまのご来場をお待ちしております。

■日時
2013年7月21日(日) 13:00 開場 13:30 開演

■会場
なかのZERO大ホール
詳細はこちら

■出演団体
吹奏楽
 SSK48
 音響侍

合唱
 Sing out! Tokyo
 新宿男声合唱団
 クワイヤーボーイズ
 NECOパンチ

弦楽
 弦楽合奏団アンサンブルディベルティメント

■入場料
1,000円
※セクシュアリティに関わらずどなたでもご入場出来ます。
※フライヤーのご提示などは必要ありません。
※フライヤーは、協力各店(バーなど)にございます。
※お問い合わせは、お気軽に直接管理人までお問い合わせください。


ブログにてどんどん、最新情報・各団体のこぼれ話など、いろいろアップしていきます。
こまめにチェックしてくださいね。

それでは、当日会場でお会いしましょう!

d0158345_19412640.jpg

d0158345_1942343.jpg

[PR]
by preludemusic | 2013-06-17 19:48 | ごあいさつ