ブログトップ

カテゴリ:参加団体から( 126 )

皆様 ごきげんよう。弦楽合奏団アンサンブル・ディベルティメントです。
(あいかわらず長いなあ。CI創出が流行った頃を思いだして「アンサンブル
・ディベ」にしようよ~)

おいといて。

去る6月10日に、新宿のお店にチラシを置かせて頂く情宣活動があり、
他団体の方々、事務局の方々と一緒に参加しました。
当団は女性団員も参加したため、男性メンバーもビアン・バーを担当
するグループに加わりました。

あんなにお店があるなんて!


認識を新たにしました。
禁断のお店の中は・・・・?






我々はチラシとお店のリストをもって店外待機だったため、ナゾのまま
です。来年ビアンチームに参加ご希望の方がいらっしゃれば、是非
ご一緒に!(ってヤッパリお店には入れないけど)
[PR]
by preludemusic | 2010-06-10 23:58 | 参加団体から

振り向けばBASUE

おはようございます。BASUE吹奏楽部のなべです。

全然関係ありませんが、自分がこの団に入るまで、「BASUE」をまさかそのまま「場末」と読むなんて思わなかったので、いったいなんて読むんだろう、これ、何語なんだろう、と思ってました。

そんなことはともかく、はい、場末です☆ 都内で活動する吹奏楽団です☆ 今回のプレリュードには選りすぐりの場末なメンバーで参加させていただきます。※画像は特に選りすぐりな「Queen of BASUE」d0158345_15532039.jpg

昨日は、今年初めての練習でした。

練習会場に併設のホールではボディビルコンテストが行われていた(なぜか部員の一人が事前にチェック済み)ので、そこら中筋肉だらけでした。むほー。ま、見慣れた頃には筋肉ありゃいいってもんじゃないわよね。という結論に落ち着いたとかなんとか(何様?)。


そんなことはさておき。


普段の練習とはまた雰囲気も違うし、違った音がするのが、なかなか乙なもんで。ついつい酒も進むというもんです。休みの日は明るいうちから飲まないといけませんからね。

酒? 音楽の話ではなく?

気にせず続けます。知ってます? 日高屋が立ち飲み屋を展開し始めているのを。駅前に見つけたので早速行ってみました。注文はタッチパネルならぬタッチペン。斬新。面白すぎ。ついつい酒も進むというもんです(リフレイン)。

d0158345_1554305.jpg

そして30分後には部の全体練習開始が迫っていたので・・・大人なので、ちゃんと行きました。えぇ。行きましたとも。


1日で(練習+酒)×2とかもう疲れて無理。すみません、よる年波には・・・ぼろぼろになった月曜日なのでぐだぐだ更新です。次はまっとうな更新をしますよ(昨年と同じパターン)

酒と年齢で熟成された場末サウンドに乞うご期待☆


こんな愉快な仲間たちと一緒に活動できる部員は随時募集しております~。詳細は下記サイトからどぞ。
basue吹奏楽部  Official Web Site
[PR]
by preludemusic | 2010-06-07 16:07 | 参加団体から

毎度長い名称で失礼します。
割と見た目「野郎系」(中味は…)なのに、『エレガンテ』はいかがなもの?という声もありますが。
母体となっている男声合唱団は、もっとシンプルな名前なんですよ。
結構知れ渡っている「あの団体」です。

早いもので、プレリュードも今年で6回目。
初回から参加させて頂いていますが、最初は手探りで始めたこのイベントもたくさんの方々の手によってどんどん大きくなり、確実に輪が広がって行くのを感じて嬉しい限りです。

今年は、初の試みとして、既存の業界団体に属さない一般の方々を合唱合同ステージにお迎えして一緒に歌う…という企画もあります。
音楽が繋げるご縁。
セクシュアリティーに関係なく、みんなが笑顔で楽しめるイベント。
それがプレリュードだと思っています。

当団の今回のプログラムはちょっと重たいテーマの曲ですが、そこに込めたいろんな想いを汲み取って頂けたらな、と思います。

今年のプレリュードも、みなさんにとって初夏のいい思い出となりますように。
[PR]
by preludemusic | 2010-06-03 14:10 | 参加団体から

初めまして。Swingin' Panda Orchestra です。

今回、prelude に初めて出演させていただく事になりました。
プレリュードブログも初めてなので、自己紹介させてもらいますね。

Swingin' Panda Orchestra は、2009年5月に結成したジャズビッグバンドです。
ビッグバンドとは、トランペット×4、トロンボーン×4、サックス×5、
ピアノ、ギター、ベース、ドラムの17人が一般的な編成で、
ジャズやるべ! でおなじみの映画「スウィング・ガールズ」や、
ディズニー・シーのアトラクション「ビッグバンド・ビート」など、
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一時前までは、歌謡曲のバックバンドや、キャバレーでのダンスバンドとしても日本の音楽シーンでも幅広く活動しているバンド形体です。

(* 写真:第七回カマコンの様子 2010年1月)

d0158345_23444929.jpg


バンドのなれそめは、というと...
私は中学で吹奏楽部に入り、大学時代にビッグバンドに出会いました。
7年ほど前にゲイデビューしたのですが、ゲイのビッグバンドサークルなどは無く、
社会人になってからは一般の社会人バンドを中心に活動していました。
ちょうど3年前、飲み屋さんでビッグバンドの話になり現メンバーのピアニストと意気投合し、
いつかビッグバンドをやりたいね、と、それ以来メンバー探しの旅が始まりました...。

16人と少人数とはいえ、ビッグバンドを知ってる人、楽器を持ってる人、
他のバンドと掛け持ちが可能な人、と、条件が重なるとなかなか実現は遠いなあと思っていたのですが、

・バーで趣味の話になり、昔ジャズ研究会に入っていた、と聞いて即勧誘×3名
・友達主催の温泉旅行で、偶然ビッグバンド経験者とわかり、即勧誘×2名
・ノンケサークル時代の友人が実はゲイと発覚し、即勧誘
・mixiで好きなアーティストがジャズの巨匠だったため即メールして勧誘
・○や一丁にて、友達の飲み会メンバーの中に楽器を持っている人が居たので即勧誘

などなど、行き当たりばったりなメンバー集めをしてきましたが、
その甲斐もあってか、構想〜立ち上げまで約2年で達成する事ができました。

結成後初ライブは2010年の1月に2回行い、今回が3回目のステージになります。
まだまだ演奏は未熟ですが、お客さんにハッピーな演奏をお届けできるよう、
練習を続けています。

だいぶ長くなってしまいましたが、プレリュードへの意気込みは気合い十分!ということですw

7月17日、みなさまの前で演奏できる日を楽しみにしています。どうぞお楽しみに〜。


Swingin' Panda Orchestra
しょうご
[PR]
by preludemusic | 2010-05-28 23:52 | 参加団体から

こんにちはBrass MIX!です。もう五月も終わりですねー。みなさん、どのような週末をお過ごしでしょうか?
我々ブラミは、LGBTに限らず全てのセクシュアルで構成されてるバンドです。
仲間達も全国に居ますので、揃って練習出来るのは本番当日のリハーサルのみ。
それでも、こうやって揃った仲間達とパフォーマンスが出来るのを心から楽しめるように表現していきたいと考えてます。

そういえば、映画「オーケストラ!」をご覧になった方は居ますでしょうか?
簡単なあらすじだと、ひとつの「きっかけ」で全国から寄せ集めのオーケストラ団員(八百屋のおばちゃんや、タクシーの運転手など)が巻き起こすトラブルあり、感動のストーリーなんですが、

そうそう、そういうところ苦労するんだよね。とかで凄く共感出来るところもあったり。
クラシック音楽も有名所揃いなので楽しめる、素晴らしい映画です。

東京では今月まで、ロードショーしてるそうなので、今週末とかのデートなどに如何でしょうか?w

観て頂ければわかる。
ブラミはまさに、あんな感じです。w

さ、これからエヴァンゲリオンサントラの編曲に移ります。

皆様も素敵な週末を!!

ばいちゃ。d0158345_22223271.jpgd0158345_22234752.jpg
[PR]
by preludemusic | 2010-05-28 22:24 | 参加団体から

新宿男声合唱団です

こんにちは。新宿男声合唱団の竹美(ちくび)です。
我々も、プレリュードに向けて練習に励んでいます。
先日は合同合唱の練習にようやく参加することができました。
全員参加ではないのですが、大人数で歌えることを楽しみにしています!

今回のプレリュードでは、わが団は、ルネサンス期の聖歌一曲と、
合唱やってる人なら一度か二度くらいは歌っているであろう、
マッキーのあの歌を歌います。マッキー。そう、木下牧子。
ご期待下さい。

昨年は、私が2007年プレリュード当日朝に別れて泣き崩れたウザい話を書きましたので、
今年はまともにわが団のお話を・・・

今までは、演奏会で歌う予定の歌をプレリュードで歌ってきましたが、
今年は出し惜しみをすることにしました。
次回演奏会では、かなり重量感たっぷりの聖歌、
そして、日本が誇る女性エッセイストの作品を題材にした日本語合唱曲を
ぎっちりがっちりむっちり歌う予定です。
後者は初演です。I have never seen. 見たことも無い、感じたことも無い音の連続です。


昨年、我々はフランスの歌を歌いました。
「1回目のがよかったわ」「君に夢中だよ!」「もう一回お願い!」
やめないで」「おお神様、優しいお恵みありがとう」
「陽気に(Gayに)歌いましょう」「はねて踊りましょう」
「寝ている人、起きなさい!」「呑みに行く時間だよッ」
お乳を見せてあげよう」「フケフケ」「コキコキ」

全て、『声に出して読みたいフランス語』(フラ○ソワ・モレシ○ン編著)に収録さ
れている珠玉の言葉ばかりです。何て教養の薫り高い合唱団でしょう。マジで臭いそうです。
Oui(そうよ)。だから、トイレにセボンしなくてどうします。
ちなみにモレションじゃないからね、苗字は。
あ、でも私・・・この前家に帰る途中で・・・
・・・酔ってたせいで、池袋駅で我慢できずに・・・JOVOVOVOVO


なぎ払え!!!(ボカーーーーーーーンンンンゴゴゴゴゴ・・・・)→ 火の七日間
→ 焼け野が原(COCCO(ねぇ、イって、ちゃんとイって))。


誰の何に関する話か分からなくなってきました。
よろしくお願いします。

新宿男声合唱団
竹美
[PR]
by preludemusic | 2010-05-25 13:06 | 参加団体から