ブログトップ

いよいよ25日。(クワイヤーボーイズ)

こんにちは。クワイヤーボーイズです。

今日、練習後にファミレスに行ったら、
嫌いな
キノコがたくさん出てきてげんなりでした。
硬くなる、食べられない
キノコにはなかなかお目にかかれないのに皮肉なものです。

さて、今週土曜日はいよいよ
prelude本番です。

先週土曜日には合同演奏の最後の練習が、
そして先週日曜日にはクワイヤーボーイズの演奏曲の最後の練習が終わりました。

Sing out! Tokyo さんの記事にもありましたが、
先週土曜日の合同演奏の練習は圧巻でした。
部屋が暑かったのは、決して部屋が狭かったからではなく、
個人参加の方、そしてそれぞれの団体の皆さんの、
音楽への思いが熱かったからだと思っています。
ちなみに僕は、練習の合間に、短髪ガチムチな出演者の皆様に
熱い・・・いや、生暖かい視線を送り続けていましたが(汗)

さて、クワイヤーボーイズの単独演奏は
「とむらいのあとは」 、
「道」という二曲をお送りします。

「とむらいのあとは」は、最近合唱界でよく取り上げられている
信長貴富さん作曲の無伴奏曲です。
「とむらい」という決して明るくはないテーマですが、
その「たましい」を暖かく優しい響きをもって
ホールを満たすことができればと思っています。

もう一つの「道」、森高千里の・・・
(歳がバレますね)ではなく、
某ヴォーカル&ダンスユニットの曲で、最近は卒業式の定番となりつつあるとか。
「道」は、11月27日に、神奈川県某所である、
当団の第22回演奏会でも披露しますが、今回は
別バージョンでお届けします。
団員一同、楽譜と格闘しながら練習してきました。
その一人一人の思いが、
聴きに来られている皆様に伝わるように頑張りたいと思います。

当日は、
クワイヤーボーイズはもちろん、それぞれの団体の演奏も、
是非聴いていただきたいと思います。
合唱団だけでも、メンバー構成、選曲、響きがそれぞれのカラーがあります。
もちろん、吹奏楽や弦楽合奏、エイサーもしかりです。
是非見比べ、聴き比べてください。

25日、preludeは14:30開場、15:00開演です。
新宿からなら、
都営新宿線急行で30分かからずにタワーホール船堀に到着します。
一人でも多くの方のご来場を、団員一同お待ちしております。

クワイヤーボーイズ バリトン あかし でした。

[PR]
by preludemusic | 2016-06-21 18:00 | 参加団体から