ブログトップ

新宿男声合唱団です

新宿男声合唱団でございます。
おこんにちは。

何となく梅雨の季節が迫ってきていますが、いかがお過ごしでしょうか。
今年はやや早目のプレリュードですが、毎年のこのイベントをとても楽しみにしています。

今回新宿男声が歌う予定の歌は、清少納言が残した随筆「枕草子」から「過ぎにしかた 恋しきもの」、
もう1曲は、夏の幕開けにぴったりの某ゲイディーヴァ…と言うにはディーヴァ感薄いのよね、ドラマチックじゃないから、という感じの
ゲイの愛してやまないポップ歌手の歌を歌う予定です。お楽しみに。


ところで、私たちはプレリュードの直前、6月12日に第16回演奏会を開催します。
お知らせは以下のサイトから↓
http://www.geocities.jp/sinjyukudansei/16th_concert/16th_top.html

今回は、
「ルネサンスの闇から光へ」と題したトマス・ビクトリア作曲の聖週間の応唱集を用いた曲、
ウィリアム・シェークスピアの詩にオリジナル曲を作曲していただいた(ピアニストで作曲家の次郎さん作)曲が3曲、
次に、「青春トップ10」と題しましたポップスのステージ、
最後に、プレリュードでも1曲披露する予定の「枕草子」の曲集全5曲を演奏する予定です(こちらも次郎さん)。


「青春トップ10」選んでみて思ったけど、女の歌がほとんどね。ゲイってそうなるのね…
選曲に当たって、かなりの曲数を集めて、「あはあああんこれを落とすのはしのびない」というものがたくさんありましたの。
皆さんにとっての青春なんかこれじゃねえよ、というのもあるでしょうね!
でもね・・・私(竹美)個人のことを言わせていただくと、私に青春時代みたいな明るい時代は無かったわね!

というわけで、団の宣伝に徹しましたが、是非お越しください!
お問い合わせはHPまたは、団員から!

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by preludemusic | 2016-05-30 12:32 | 参加団体から