ブログトップ

音楽の祭り、一夜明けて。ご来場ありがとうございました。

こんばんは。
プレリュード2015制作委員会【広報担当】です。

昨夜の打ち上げで、あまり飲めない人間なのに、ビールも飲んだりしたり、
三次会でアルコール度数40度って甘ーいお酒を飲んだりで、
ほんのり二日酔いだったりします…(-_-;

制作委員会の各担当や、各団体担当者に
「今日はブログの担当よ、書いてね~」
「Twitterの更新担当日だから、何か書いてー」と言い続けていた割には、
広報担当ってちゃんとブログを書いていなかったので、
最後は私が担当させていただきます。

*****

2015年2月。
新宿区内のとある地域センターにて。
プレリュードのキックオフミーティングとして集まったはずの各団担当者たち。
のちに「プレリュード制作委員会」を結成することになるメンバーが集められました。

そこには、昨年度まで「実行委員会」として、各参加団体を束ねておられた
DANJUROさんと、べーすけさんも居られて、
お二人の口から「我々はそろそろ引退して、若手に引き継ぎたい」と。

参加団体の9団体のメンバーは、そんなことを言われるとは思わず、
全員が ("゚д゚)ポカーン となりました。
でも、その言葉が11回目を迎える今年のプレリュードの新たな挑戦となり、
続けていくことの大切さを知ることとなりました。

その場で、【幹事団(委員長・総務・会計)】【制作担当】
【技術担当】【編集広報担当(編集・広報)】【当日企画担当】に、
メンバーを割り振り、
7月の本番まで、運営を行っていくとこになるのでした。
その際に、DANJUROさんの
「クワイヤーボーイズでも、コンサート広報やってるでしょ?」の
ひと言が、私が、プレリュード制作委員会広報担当として
やっていくことになるきっかけでした。

それから数回の懇親会を兼ねたミーティング
(半分以上飲み会だったような気が(笑))や、
メーリングリストでのいろんな打ち合わせ。
DANJUROさんとべーすけさんのお手製『虎の巻』をみんな読み込み、
手探り状態の制作委員会の運営で、
各団体の皆さま、一般参加の皆さまもご心配をおかけすることも多々あり。

そして迎えた、7月18日(土)。
制作委員会としては、うれしすぎる誤算でした。
昨年度までの来場者数を考えて、
「お客さま向けには400部くらいあれば大丈夫じゃない?」
なんて話が出ていたのですが、
当日は400名を超えるお客さまがお越しになり、
合唱5団体の演奏が終わり、休憩を終えた後にメーリングリストには、
お客さまがいっぱいで
出演者向けに配布予定のパンフレットが足りない!
なんて、情報が流れたり。

まだ、制作委員会としては、
演奏会を終えた後の反省会という名の飲み会(?)が終わり、
いろんな業務のお片付けが終わるまでは、運営していくことになるのですが、
本番の日が終わり、無事に終えられたことに、
各出演団体の皆さま、一般参加の皆さま、ご来場くださったお客さま、
ローラー作戦でご協力いただいたaktaの皆さま、
新宿二丁目を中心にフライヤーを置いてくださったお店の皆さま、
制作委員会メンバーから無茶ぶりを受けいろんな業務を引き受けてくださった
(特に、フライヤー・パンフレットのデザイナーさんや、
合同演奏の合唱編曲と訳詞担当の恒汰さん、
合同演奏の指揮を引き受けてくださったTAKUさん、
今年も司会を引き受けてくださったエスムラルダさんなど多数の皆さま)
今回の公演にも、後援してくださった中野区、
その他にも、ご協力くださった皆さまに、感謝感謝感謝です。

制作委員会のメンバーのほとんどが、
各参加団体で代表や、何かしらの役職を持っているメンバーでしたので、
制作委員会として業務を優先するばかりに、
各団体のメンバーにも、負担をしてもらいながらの本番までの運営でした。

本当にいろんな方たちのご協力なしには、終えることができなかった本番。
そして、制作委員会の他のメンバーたちにも、感謝。
約20名の仲間が居たから、無事に終えることができました。

バタバタと終わった本番の日でしたので、
ご来場いただいた皆さまからのアンケートも(私は)目を通せていませんが、
開催予定の「プレリュード2016」への改善点も多々あると思いますので、
しっかりと活かしていきたいと思います。

そう。
「プレリュード2016」既に、開催を予定しております。
(これまで開催していました、なかのZEROは改修工事の予定です。)
しっかりと、来年の夏の予定のひとつに入れてくださいね。

このブログの更新も、しばらくの間、お休みに入ります…。
(時々、忘れた頃に、思い出したように、更新するかもしれませんが(笑))
また、皆さまにお会いできる日を楽しみにしています。

プレリュードの本番を見て、
「演奏会に行ってみたい!」
「一緒に歌って、踊って、演奏してみたい!」
ってかたは、各団体へご連絡くださいね。
各団担当者がお待ちしています。

改めて、最後に。
「みんな、ありがとう (*´ε`*)チュッ 」

【広報担当】TERU[クワイヤーボーイズ]

[PR]
by preludemusic | 2015-07-20 01:20 | 制作委員会から