ブログトップ

ensemble MEMORY最後の。。。

こんばんは!
ensemble MEMORYのヒロ@高い方です。(当団にはヒロがつく人がたくさんいるのです)

さてさて、Prelude2015前最後のMEMORY担当となりました!(紛らわしいタイトルですんませんw)

まずは、MEMORYのとはの復習から(前回のからコピペ…いやいや!抜粋!!)

・楽器はいません! (演奏会で楽器が登場することはあります)
・指揮者はいません!
・曲によっては女声パートがあります! (昔の曲・最近の曲問わず)

今回、歌うのは祝福というThe合唱曲とアイルランド民謡のDanny Boyを歌います。

祝福はMEMORYがそんなに得意でない(?)日本語曲なので、まだまだ個性的な和音がなっていますw
MEMORYお得意の直前の爆裂追い込みからの本番での奇跡のハモりを期待しています!ww

Danny BoyはMEMORYの特徴でもある、カウンターテナー(ボーイソプラノ)が登場します。
最大8声になるので、1パート1~2人になってしまいます(きゃー!!)
いつも、周りの音を聞いて0.01秒くらい後に声を出している私にとって、これほど緊張する瞬間はありません(練習しろよって話ですがw)

ボーイソプラノはすべてファルセット(裏声)なので、 とても疲れます。とにかく疲れますw
また、とても繊細なので、本番前1週間は風邪でもないのにマスク生活です。

108の煩悩を捨てて本番まであと少し!頑張ります!(健康診断も近いしまあいっかw)

7月18日はお誘い合わせの上、なかのZEROへお越しください。

では、お待ちしてま〜す。ツイッターもよろしく!
http://twitter.com/PreludeTP/

ensemble MEMORYについて、詳しくはこちら!!

HP: http://ensemble-memory.org/
ツイッター: http://twitter.com/ensemble_memory/
[PR]
by preludemusic | 2015-07-08 23:00 | 参加団体から