ブログトップ

制作チームから愛をこめて

週明けのアンニュイな月曜日に当番が回ってまいりましたので、
やっと昨晩の酒も抜けてきたところでブログ更新でも。

さて、今回のプレリュードは実行委員長を始め、参加団体の面々が
各々役割分担をしておりまして、今日は制作ディレクターチームから
ステージマネージャーのワタクシが担当であります。

音楽活動などされている方はよくご存知かと思うのですが、ステージマネージャー
(以下ステマネ)って何してるのかというと、まぁ、一言でいうと仕切り屋です。
本番を円滑に進行させるために、事前の準備も含めてあれやこれやと
駆け回っているのです。

本番は何が起こるかわかりません。何かトラブルがあったとしても
真っ先に現場責任者であるステマネがテンパってしまうとどうしようもないので、
内心青ざめていても顔は冷静を心がけております。

で、まぁ、そうなんですけど。(本題ここから)

これが普通の演奏会ならそこまで大変ではないのです。
出演者が200人以上にもなるこのプレリュード。そしてその大多数がゲイ。
この大変さと言ったら、あなた、もう。わかりますよね。

以前はこのプレリュードに出演していたこともあるワタクシですが、
その当時から「これ仕切るの大変そう。絶対やりたくないわ」と思っていたのに、
なぜか昨年からやらされてやらせて頂くことになりました。まぁ、光栄ですこと。


もちろん大変なことが多い分、聴き応え、見応えがあるステージになると
思いますので、出演者の方々が気持ちよく本番ができるよう懸命にご奉仕させて
頂く所存であります。

制作ディレクターチームからというより、単なるステマネぼやきですね、これ。
ま、いっか。

ぜひ当日会場でお会いしましょう。お待ちしております。
[PR]
by preludemusic | 2015-06-08 13:16 | 制作委員会から