ブログトップ

クワイヤーボーイズです。(2014。その2)

こんばんは。
昨日は七夕でしたね。
東京の空も、台風の影響で曇り空で、
織姫さまと彦星さまのデートは見られませんでしたね…
…話によると、雲の上ではしっかり逢っている説があるらしいですね。

毎年、いろんな人に密着取材されてのデートより、
コソっと逢ったほうがきっと楽しいでしょうからね。


さてさて。
他の団体さんと同じく、この前の週末に練習があり、プレリュードで歌う曲の練習をしてきました。

前回のブログの際に、隠しておいた演奏曲目のことを書きましょうか。

さ~て、今年のクワイヤーさんは?

■『心象スケッチ』より「水汲み」
■「天体観測」
■「I'm proud」

の3曲でお送りします。

■『心象スケッチ』より「水汲み」
宮沢賢治の詩に曲をつけたものです。
彼の詩って、日本語のはずなのに、ところどころ何?これ?っていう単語が出てきたりするんですよ。
「茅(ちがや)」とか、「ローフ」とか。

「茅(ちがや)」っていうのは、植物の名前…ザックリとした答えでゴメンナサイね。
で、「ローフ」っていうのは、パン屋さんで焼きたてのパンの山みたいになった部分のことらしいの。
…って書いてたら、パンが食べたくなったじゃないの(*^_^*)

あと、歌詞の中に「を汲んで へかけて」という部分が有るんですが、
(農作業をされている方を見て書いた詩なので。)
どうも、パートによっては、農業ではない感じな歌い方になるパートがありまして…。(笑)
「砂へかけて」の部分が、「胸に…」とか「顔に…」みたいにエロく歌うのは、違う!と指揮者サマ。
(あくまでもかけるのは「」ですから…)


■「天体観測」
昨年度の演奏会で好評だったので、引っ張り出してきた曲です。
BUMP OF CHICKENの楽曲。

毎年、平均年齢がグッと上がってきているウチの団としては、
比較的(?)…いや、だいぶ最近の楽曲です(笑)

50代以上の団員さんは、昨年、苦労されて練習されていた曲なんですよ。
頑張ってるお兄さんの姿って、カッコよく見えるでしょ。

あとね。昨年度は打楽器「カホン」ひとつだけだったのが、パワーアップ!!!
カホンっていう、大きなオーディオのスピーカーみたいな感じの楽器なんです。
割と楽曲に合わせて、激しく、激しく叩いています。
そんなところも、しっかりと見て欲しいな。

■「I'm proud」
30代~アラフォー世代には、ど真ん中世代なのではないでしょうか。
朋ちゃん(華原朋美)の楽曲。

指揮者サマのひと言。
「朋ちゃんより上手く!」…そもそも、当時の朋ちゃんって、
音楽的なクオリティは求められていなかったような気がするんだけど…(-_-;)

あ。この曲は、今年の演奏会でも披露するんですよ。
他にもあんな曲やこんな曲をするんですけど、それは、年末の演奏会に来てくだされば聴けちゃいますよ。

↓↓↓ここも重要! 要チェックですよ。
---------
★クワイヤーボーイズ 第20回記念演奏会
2014/12/07(Sun)
場所は都内某所。
場所などのお問い合わせは、ホームページからお問い合わせください。
---------

はぁ…7/12(土)は本番の日。
台風はどこかに消えて、空が晴れていることを願うばかりです。
虹が見えたらいいな。
[PR]
by preludemusic | 2014-07-08 23:50 | 参加団体から