ブログトップ

新宿男声合唱団が最後のお願いにやってまいりました!(おくれてごめんなさい)

こんにちは。遅れてきた新宿男声合唱団でございます。


ついに6月も終わりですね・・・梅雨空、とも言い切れない天候が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。


先日も某公民館でプレリュードに向けた練習をしていたら、
この世の終わりかと思うような突風と雷と雨で公民館の外の視界が真っ白に。

嵐を目にした団員がポツリ一言:
あ~よかったぁ、中にいて。
花*花。

それを聞いて、ホント、私、この団に入ってよかった~って思ったね。


次第に公民館のベランダに水が溜まり始め、このまま行けば室内に水が・・・というところまで水が来てしまいました。


室内に水が入りそうだったときの私たち:
このままじゃ浸水しちゃうね~(無関心)
浸水したら・・・私たちが責任問われるのかしら・・・
正直面倒だわ・・・!!!(心の声)
(公民館の人が排水管のつまりを取り除いてくれたとき)よかった~雨の中ありがと~おつかれ~(誠意ゼロの感謝)


梅雨と言うよりも東南アジアのスコールのような日々。嫌いじゃないわ。
あなたと、熱帯。


その練習の後、団員の家でトニー賞授賞式の録画を鑑賞。
ついでに「吉原炎上」を多重副音声(団員の突っ込みと言う)付で鑑賞しました。


私があんたにしたこと・・・あたしにもしてごらん・・・はああっんッ・・・(パリーン)
ここはあたいの部屋だ!出てお行き!
男が欲ッしいんだよッ!
女郎ですよ
諦めなされぇぇ
燃えちまえ~!


この前は同じ部屋でアカデミー賞授賞式を見てから「Wの悲劇」を多重副音声付で鑑賞。
わが団唯一の外国人メンバーは、日本で、多数のゲイの精神をダメにした映画を2本も鑑賞した形に。あとは「疑惑」ね。ふふふ。

目に焼き付けておきなさい。日本でオネエと遊ぶって・・・そういうことよ!



何の話ぃ?今日ぅうう?

プレリュードの醍醐味、それは大人数で歌ったり演奏したり、
色々な団体の音楽を聴き比べたり(きゃああああ)、
色々な団体の男を見比べたり、
色々な団体のオネエ成分を脳内で抽出したり、
色々な団体の短パン率やヒゲ短髪ガチムチ率を目視確認したり、
色々な団体の・・・


やめて!もう殺さないで!


私の会社の同僚(女性)に言わせれば、「プレリュードはあたしの夏のハイライト」。
ちなみに彼女の夏の楽しみは、某港区のプールサイドのチェアーで一休みして、
誘惑し慣れたオネエたちを観察することよ。
何て微笑ましい夏なの。そういう人生大正解!


プレリュードは、2014年7月12日(土)13時15分開演@なかのZERO大ホール☆です。

ついでに、思い出したら新宿男声合唱団をよろしくお願いします!
[PR]
by preludemusic | 2014-06-30 12:01 | 参加団体から