ブログトップ

にゃーす!

こんばんはー!NECOパンチです。

ブログの方では1年ぶりの、参戦2年目となります。よろしくお願いします!

去年は、初参戦で、中野ZEROの舞台がどれだけ広いか全く分からず、一応、歌う曲に合わせた振り付けを考えてきたものの、当日会場入りしてから

「ひ、広い…」

ということに気づき、慌てて振り付けを追加したことは、懐かしい思い出。

今年も舞台に立つチャンスを頂き、まず最初に考えたことは

「ZEROの大ホールの舞台って、広さどんだけあるのよ?」

ということ。それは簡単に分かりました。だって中野ZEROのホームページに載っているんですもの。

間口 22m
奥行 14m

で、でかい…大きすぎる…。

この舞台を我等が手中に収めるべく、大きさをメンバーに伝え、それを踏まえた上で、リーダーが振り付け素案を作成してきてくれました。

その振り付けを、2時間ほど練習してみたのですが、いつものレッスン場所がマンションの一室なこともあり、どうしても広さが掴みづらい…。

そのため、本番直前の練習では、鏡のあるスタジオを借りて、振り練をする計画も。

今年のNECOパンチには、広さを生かした振り付けをご期待下さい(自らハードルを上げるとも言う)。

NECOパンチってどんなグループなの?とご興味がおありの向きは、以下のページをチェック!


ホームページ
Facebook
Twitter

ではまた!
[PR]
by preludemusic | 2014-06-16 23:20 | 参加団体から