ブログトップ

新宿男声合唱団です!

皆さんこんにちは。新宿男声合唱団です。
新宿っていう名前なのに、全然新宿区で練習ができません。
でも、今度から新宿区のお隣のソドムの街でも練習ができるようになったので、少しずつでもBack to the basic Tacata'!(もう誰も覚えてないよね・・・)


前回の演奏会では、単旋律聖歌と、その旋律が使われたルネサンス期の聖歌、ミュージカルの歌と、ピアニストオリジナルの日本語の合唱曲(与謝野晶子の「みだれ髪」に曲を付けました)を歌いました。
ルネサンスステージって案外教養高いことに取り組んでるのよ!・・・私たちは全然わかってないけど。
オリジナルの方は、「この人、私らが初演で本当にいいんだろうか・・・」と思いながらもしっかり楽しませてもらいました!だはは。

今回のプレリュードでは、前回の演奏会の曲から3曲選び、演奏いたします。
7月12日、と言えばもうあと1か月しかないんですが、夏の始まりのイベントを私たちも楽しみにしています。


正直言っちゃえば、私たちの団体は、ルネサンス期の聖歌や世俗曲、日本語の合唱曲、ポップス・・・なんでも歌う節操の無い選曲と、演奏会で、「あんたそれ昨日の夜考えたでしょ?」っていうB級ネタをかますのが特徴と言えば特徴です。偶然性よ。Chance operationと言えば聞こえがいい。
要するに行方不明なの。
例えば、こうよ!


♪痛がってたのが うそみたいね
だってもうゆるいの なんでも入る
何本入るか
自分を試したいの
そうよ変わるのよ わたし~

ありのままの ゆるさ見せるのよ
ありのままの 自分になるの
何も怖くない (ピー)よ突け
少しも痛くないわ
(穴と棒の女王)


目に焼き付けておきなさい。新宿男声って・・・こういうことよ!(ほむら)
[PR]
by preludemusic | 2014-06-11 10:48 | 参加団体から