ブログトップ

弦楽合奏団アンサンブルディベルティメントです。

こんにちは。弦楽合奏団アンサンブルディベルティメントです。
今年も参加させていただきます。よろしくお願いいたします。

まずは、わたしたちがどんな集団かってことなんですけども、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスだけで音楽をやる人たちです。
古くはバロック音楽の時代から脈々と受け継がれ、現在でもこの形式でたくさんの音楽が生み出されています。

気づけばもう、創団してからかれこれもう・・・やだ!来年で20年て!!
そら、創団からこの団にいるメンバーも、顔にしわが増えたり白髪まじりになったり体型が完全に崩れたり、もう大変なことに。

・・・だ、だからって、ババァばっかりじゃないんだから!!

そんな、時間に逆らえない女の歯ぎしりはさておき。


気になるメンバー構成はというと、まず年齢層は20代から50代まで幅広くいます。
体型は、スリムからガッチリ、デブまでいろいろと。
というか、こと体型に関して言わせていただくと、以前はスラッとした人たちが多かったのに、いつの間にか巨体がどんどん増えてるという。

・・・いかんっ!「歳」と「体重」の話はやめましょう。


最近は、ビアンの女子メンバーが結構増えてきました。
それこそ初期は女子がお一人しかいなかったがために、みんなからは「唯一の兄貴」と呼ばれておりましたっけ。
そして、若い入団者もまたどんどん増えてきています。
ちょっとばかりキャッキャしてきて楽しいです。


さて、そんな私たちが今回演奏させていただくのは、ホルストの「ブルック・グリーン組曲」です。
組曲「惑星」とかでおなじみのホルストが、セントポール女学校の先生をやっているときに、学生の練習用にと作った曲なんです。

女学生のための音楽・・・あたしたちにピッタリじゃない!

・・・という理由で選曲されたか否かは定かではありませんが、女子っぽいエレガントでお上品ときどきお転婆娘な曲です。
お楽しみに!


そうそう、重要なこと。
当団は、団員を随時募集しています。
このブログはさておき、演奏を聴いて気になった人は、ぜひ、一度見学に来てくださいね。


団ホームページ   http://www.divertimento.jp
見学・入団申し込み専用メールアドレス office@divertimento.jp
[PR]
by preludemusic | 2013-06-20 23:30 | 参加団体から