プレリュード2015 LGBT音楽祭

音楽の祭り、一夜明けて。ご来場ありがとうございました。

こんばんは。
プレリュード2015制作委員会【広報担当】です。

昨夜の打ち上げで、あまり飲めない人間なのに、ビールも飲んだりしたり、
三次会でアルコール度数40度って甘ーいお酒を飲んだりで、
ほんのり二日酔いだったりします…(-_-;

制作委員会の各担当や、各団体担当者に
「今日はブログの担当よ、書いてね~」
「Twitterの更新担当日だから、何か書いてー」と言い続けていた割には、
広報担当ってちゃんとブログを書いていなかったので、
最後は私が担当させていただきます。

*****

2015年2月。
新宿区内のとある地域センターにて。
プレリュードのキックオフミーティングとして集まったはずの各団担当者たち。
のちに「プレリュード制作委員会」を結成することになるメンバーが集められました。

そこには、昨年度まで「実行委員会」として、各参加団体を束ねておられた
DANJUROさんと、べーすけさんも居られて、
お二人の口から「我々はそろそろ引退して、若手に引き継ぎたい」と。

参加団体の9団体のメンバーは、そんなことを言われるとは思わず、
全員が ("゚д゚)ポカーン となりました。
でも、その言葉が11回目を迎える今年のプレリュードの新たな挑戦となり、
続けていくことの大切さを知ることとなりました。

その場で、【幹事団(委員長・総務・会計)】【制作担当】
【技術担当】【編集広報担当(編集・広報)】【当日企画担当】に、
メンバーを割り振り、
7月の本番まで、運営を行っていくとこになるのでした。
その際に、DANJUROさんの
「クワイヤーボーイズでも、コンサート広報やってるでしょ?」の
ひと言が、私が、プレリュード制作委員会広報担当として
やっていくことになるきっかけでした。

それから数回の懇親会を兼ねたミーティング
(半分以上飲み会だったような気が(笑))や、
メーリングリストでのいろんな打ち合わせ。
DANJUROさんとべーすけさんのお手製『虎の巻』をみんな読み込み、
手探り状態の制作委員会の運営で、
各団体の皆さま、一般参加の皆さまもご心配をおかけすることも多々あり。

そして迎えた、7月18日(土)。
制作委員会としては、うれしすぎる誤算でした。
昨年度までの来場者数を考えて、
「お客さま向けには400部くらいあれば大丈夫じゃない?」
なんて話が出ていたのですが、
当日は400名を超えるお客さまがお越しになり、
合唱5団体の演奏が終わり、休憩を終えた後にメーリングリストには、
お客さまがいっぱいで
出演者向けに配布予定のパンフレットが足りない!
なんて、情報が流れたり。

まだ、制作委員会としては、
演奏会を終えた後の反省会という名の飲み会(?)が終わり、
いろんな業務のお片付けが終わるまでは、運営していくことになるのですが、
本番の日が終わり、無事に終えられたことに、
各出演団体の皆さま、一般参加の皆さま、ご来場くださったお客さま、
ローラー作戦でご協力いただいたaktaの皆さま、
新宿二丁目を中心にフライヤーを置いてくださったお店の皆さま、
制作委員会メンバーから無茶ぶりを受けいろんな業務を引き受けてくださった
(特に、フライヤー・パンフレットのデザイナーさんや、
合同演奏の合唱編曲と訳詞担当の恒汰さん、
合同演奏の指揮を引き受けてくださったTAKUさん、
今年も司会を引き受けてくださったエスムラルダさんなど多数の皆さま)
今回の公演にも、後援してくださった中野区、
その他にも、ご協力くださった皆さまに、感謝感謝感謝です。

制作委員会のメンバーのほとんどが、
各参加団体で代表や、何かしらの役職を持っているメンバーでしたので、
制作委員会として業務を優先するばかりに、
各団体のメンバーにも、負担をしてもらいながらの本番までの運営でした。

本当にいろんな方たちのご協力なしには、終えることができなかった本番。
そして、制作委員会の他のメンバーたちにも、感謝。
約20名の仲間が居たから、無事に終えることができました。

バタバタと終わった本番の日でしたので、
ご来場いただいた皆さまからのアンケートも(私は)目を通せていませんが、
開催予定の「プレリュード2016」への改善点も多々あると思いますので、
しっかりと活かしていきたいと思います。

そう。
「プレリュード2016」既に、開催を予定しております。
2016年7月3日(日曜日)。
新宿文化センターです。
(これまで開催していました、なかのZEROは改修工事の予定で、新宿へお引越しです。)
しっかりと、来年の夏の予定のひとつに入れてくださいね。

このブログの更新も、しばらくの間、お休みに入ります…。
(時々、忘れた頃に、思い出したように、更新するかもしれませんが(笑))
また、皆さまにお会いできる日を楽しみにしています。

プレリュードの本番を見て、
「演奏会に行ってみたい!」
「一緒に歌って、踊って、演奏してみたい!」
ってかたは、各団体へご連絡くださいね。
各団担当者がお待ちしています。

改めて、最後に。
「みんな、ありがとう (*´ε`*)チュッ 」

【広報担当】TERU[クワイヤーボーイズ]

■  [PR]



# by preludemusic | 2015-07-20 01:20 | 制作委員会から

明日!

読書のみなさん、こんばんは。
このプレリュードブログのトリを務めますのは、当日企画担当です。

当日企画とはその名の通り、当日が一番忙しい担当なんですよね。具体的には皆さんを会場でお迎えする受付、そして本番を終えた出演者を労う打ち上げの手配です。

明日がついに本番か…この日を心待ちにしてたのに、今となってはどこか終わってほしくないような、もの寂しい気持ちでいっぱいです…














なーーーーーんて、嘘ーーーーーー!!!!

明日は待ちに待ったお祭りですよ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
思いっきりステージの上で演奏して、お客さんと一緒に大盛り上がりして、打ち上げで大騒ぎしてやるわ!!!

私たちが伝えたいことはただ一つ。


中野ゼロに、来なさい。


13:15、祭がはじまるよーーー!!!

■  [PR]



# by preludemusic | 2015-07-17 20:49

クワイヤーボーイズのご紹介

広報のおばさんおにいさんが
「あなたのブログ担当回、最後から2番目だから^^大トリ前のトリよ」
ムチャ振りしてきて、すっげープレッシャー。
さて、今回は入団3年目のあたくしトーコが、当団のご紹介をさせていただきます。


クワイヤーボーイズ!
ざっくり言うと:
>強面ガチムチ(含むデブ)団員が多い合唱団
>坊主頭も多い
>人口ピラミッドは壷型。年齢層高め。


…なーんてのは去年までの話。
今年は平成生まれを初めとした、学生含むピチピチピッチ!な若人たちがもりもり入ってきて一大ムーヴメントなのです!
おかげさまで平成産の希少種としてチヤホヤされてきた(?)あたくしも、今や年増の女中扱い。
『元年生まれとか昭和みたいなもんッスよね~(笑)』と後ろ指をさされています。
許さない。

じゃ、昭和ヴィンテージ諸先輩のみなさんがムーヴメントしてないかというと?
違うんですねぇ、相変わらずギラギラ、ヌラヌラ。
この団のナウい元ヤングにはみーんな『テカリ』があるのよね。
このところ、ピチピチの光に当てられて、よりテカリが増してる気がするのよ。
何時代の油か知らないけど。


他にも、今年のプレリュードでは新たなクワイヤーボーイズをご覧に挿れますよ。
新指揮者が一人お目見えします。
マエストロ"としては"セカンドヴァージン、たぁーぼー
そして新ピアニスト。
爽やかな薫風!なまめかしいピアノタッチ、ジャニ系のしゅん
二人とも、(それぞれ全く別の)お店でモテモテになりそうなヴィジュアルで素敵です。

もちろん、当団の誇る天才マエストロちゃこさまの猛々しい演奏では、
じっくり耳の穴を犯されて下さい。
今回のクワイヤーボーイズ、一粒で何度美味しいのかしら。
見なきゃ損よ、奥さん。


でも、ちょーっと待ってください!

上記の他にも新要素を加えて、11/1(日)、
都内某所のホールで第21回演奏会を開催します!
プレリュードで出し惜しみした新人新ピアニスト新演出初披露
新要素だけじゃない。お家芸も復活!
さらにお楽しみステージでは、リリース当時二丁目を席巻した
『やまとなでしこ』なあの名曲を演奏いたします!

こんな楽しい演奏会、見逃すわけにはいかない!
プレリュードで挟み込みフライヤーをGETして、クワイヤーボーイズの演奏会へ行こう!


ええっ!?サザエ、もっとクワイヤーボーイズの事を知りたいのかい?
続きはウェブで!
http://choirboys.web.fc2.com/

■  [PR]



# by preludemusic | 2015-07-17 18:00 | 参加団体から

明日明後日明々後日!

今年もこの季節がやってきました。
そう、プレリュードです!

弦楽合奏団ディベルティメントは今年ももちろん参加します。
「春に単独演奏会も終わって、本当はすぐにオフシーズンに入りたかったのに〜」とか
「こんなに暑いのになんで室内で練習なのかしらー、
早く◯公園や◯町プールに行きたいのに〜」なんて
愚痴をこぼしつつ、やっぱりこんな沢山の音楽団体が集まる演奏会って楽しいですし、
出ないと夏が来た気がしないんですよねー。

今年も少数精鋭(本当は夏を楽しみに行ってしまった団員がいるだけ…とか)で
ニールセンのボヘミア=デンマーク民謡曲をお届けします。
曲は牧歌的な出だし、途中は弦楽四重奏が出てきたり、最後は壮大な和音で終わる、
と色々な情景が目に浮かびます。北欧の森を思い浮かべていただけたら嬉しいです。

また合同演奏も必聴(必見)ですよー。
弾いている自分でもこの状況って凄いなぁ、と思います…ちょっと怖いかもw
そこのアナタ、夏の遊びは少しお預けにして、是非プレリュードに足を運んで下さいね!

あー、早くプール行きたい(笑)

■  [PR]



# by preludemusic | 2015-07-15 23:51 | 参加団体から

歌姫たる者…

合唱団Sing out! Tokyoです!
すっっかり天気も好転し、夏らしい気候になりましたね。それにしても暑い、暑すぎる。

この前練習帰りに「こんなに暑いと、とけちゃうよねー」という発言から、「そういや『とける』と『とろける』ってどう違うの?」と話が展開し、色々調べた結果「まぁどうでもいいよねー」となりました。全部夏のせいだ。

でも折角なら身も心もとろけるような恋をしたいですよね。

今回Sing outがお送りするのは、あの中森明菜の名曲『難破船』です。
とろけるような恋に身を委ねたけれど、儚くも去ってしまった男に想いを募らせる女…ブログ読者の皆様も同じような経験をお持ちではないでしょうか?

毎回の練習の中で指揮者からよく「歌心が足りない」と指摘を受けます。
歌には歌い手の想いが、そして人生が映り込むのです。自分の心を歌に乗せ、聞き手の心を揺さぶりたい…それがわたしたち歌姫の目指すところなのです。

7/18はSing out含めて大勢の演奏者が舞台に乗ります。それぞれの想いを当日感じ取っていただければと思います。

プレリュードは、雨が降ろうと槍が降ろうと決行ですよ!おまちしてまーす!

■  [PR]



# by preludemusic | 2015-07-14 08:04 | 参加団体から

Prelude公式サイトです。 2015年7月18日(土)13:15開演@なかのZERO大ホール☆
by preludemusic
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

音楽の祭り、一夜明けて。ご来..
at 2015-07-20 01:20
明日!
at 2015-07-17 20:49
クワイヤーボーイズのご紹介
at 2015-07-17 18:00
明日明後日明々後日!
at 2015-07-15 23:51
歌姫たる者…
at 2015-07-14 08:04

ファン

ブログジャンル

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite