プレリュード2016 LGBT音楽祭

弦楽合奏団 アンサンブル・ディベルティメントでございます。

まだ5月なのに最高気温が30度超えるとか、ぽっちゃりさん(※言葉選んでます)には辛い季節がやってきましたね。こんにちわ・こんばんわ。アンサンブル・ディベルティメントのガイシです。

せっかくの機会なので、団の宣伝も兼ねて管楽器から弦楽器へ移った自分について書いてみようかなと思います。


今年の合同曲として挙がっている「威風堂々」なのですが、トランペットでは何度か演奏したことがあるものの、ヴィオラでの演奏は初めてだし、思っていた以上に難しいので今から緊張しています。ただ、緊張だけでなく、このタイミングで演奏できることの驚きや嬉しさの方が大きい感じです。

以前、「威風堂々」を演奏したのは、同じくpreludeの合同演奏の際となるので5年くらい前の話になるのでしょうか。その頃はまだヴィオラを初めたばかりで譜面を読むのも大変だし、とてもじゃないけど合奏に参加するのは難しく、トランペット(コルネット)で参加したのを覚えています。

周りの友人からも、大人になってから弦楽器を始めることは無謀すぎるとか、やっぱりトランペットを続けた方がいいという話がありましたが、5年くらい懲りずに続けてたら練習に参加できるくらいのレベルになって、演奏会にも参加できるくらいのレベルになって、いつのまにかアンサンブルの本番もやるようになって、また「威風堂々」を演奏する機会が今回やってきました。

自分の成長を感じることができず、イライラしていることが最近多いのですが、ここで5年くらい前の自分と比較すると、確実に出来ることは増えていて、なんなら演奏中に寝ちゃうくらい度胸もつきました。(ぇ
このタイミングでまた「威風堂々」を演奏するのが、これまでの成果を確認する中間試験のように感じていて緊張しているのだと思います。

管楽器をやっている人が弦楽器も始めるというのが、自分の周りでは増えてきた気がします。大人になってから始めるのは、学生のときから始めるのと違って成長のスピードも遅いのかもしれませんが、やりたいと思ったらいつまでも悩むのではなく、まず何か(見学など)行動に移してしまうことと、目標を立てて諦めずに続けることが大事なのかなーと思います。


アンサンブル・ディベルティメントでは随時団員を募集しています。
興味がある方は、こちらよりご連絡ください!!

団HP: http://www.divertimento.jp
見学・入団申し込み専用メールアドレス: office@divertimento.jp
[PR]



# by preludemusic | 2016-05-25 01:26 | 参加団体から

ボーカルアンサンブル、" Sing out! Tokyo!" です!

みなさんこんばんは、Sing outut! Tokyoです。初回から参加の皆勤賞、今年もプレリュードに参加させてもらえることを大変嬉しく思っています!

Sing out! Tokyoは「合唱」という形式をとることも多いのですが元々の構想は「ボーカルアンサンブル」であり、少人数アンサンブルや曲中のソロなども取り入れて一人一人がしっかりと音楽を作れるような団体でありたい、という思いがあります。扱う音楽のジャンルも様々で。宗教曲や日本の合唱曲以外にもミュージカルやポップス、定期演奏会でもオペラの抜粋演奏をしたこともあります。演奏会以外にも年一回の合宿や忘年会で様々な少人数ユニットが思い思いに音楽を表現したり、施設への慰問演奏など、活動の幅も多岐に渡ります。

また、Sing out! Tokyoは今年の9/11に都内某所で演奏会を予定しています。当団は2年に一回の頻度で演奏会を行っており、この次は再来年…ぜひこの機会に足を運んでいただければ幸いですが、どんな演奏をするの?と思われる方はプレリュードに是非!当団のみならず様々な団の演奏が聴ける貴重でお得な機会です!

プレリュードが縁で楽器の団体とも交流が生まれ、演奏会に賛助出演頂くような繋がりもできました。来ていただくお客様にも音楽を通して私たちの思いが伝わるよう、練習に励んでいきます。6/25、会場でみなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

[PR]



# by preludemusic | 2016-05-24 23:10 | 参加団体から

こんばんは、クワイヤーボーイズです。

クワイヤーボーイズの「中の人」です。

関東某所のココイチに来ております。
あまりに自宅近所のこのココイチに来すぎているので、絶対あだ名付けられてると思う。
基本、チキンカツカレーのキノコトッピングを頼むので、『キノコ大好きチキン野郎』とかそんなあたりじゃなかろうか(被害妄想)。
チキン野郎なのはぶっちゃけ否定しないし、キノコも大好きなので全く間違ってないですね。

そして今日も店員さんがくるやいなや、上記のブツを頼んで、待ちながらこれをしたためているってわけです。

さて!

クワイヤーボーイズは都内で活動しているゲイ男声合唱団っす!!
面倒なやりとり抜きで男声合唱の迫力とトロトロな表現力を客席にぶちこんでるっす!
演奏中は音の出る機械の操作、撮影、録音は無理っす!
プレリュード当日の演奏はもちろん、11月の定期演奏会では都内某所で複数待機してるっす!!!!!
足なし場所あり。


やばい疲れてきた。

今回のプレリュードでは、当団は二曲演奏予定です。
この記事ではそのうちの一曲、を紹介します。
当団の合唱魔人『恒汰』マエストロの下、人気の作曲家信長貴富先生の名曲、「とむらいのあとは」をしっとりと歌い上げます。

無伴奏の男声合唱の味わいと迫力を存分にお楽しみ下さい。
音楽の力、詞のちからに魂を込めてお届けできたらと思います。

ちなみに、もう一曲の演奏曲をフラゲするとは「道」という曲です。
「道」、っていってもいろいろなアーティストの曲がありますが、それは次回以降のクワイヤーボーイズのブログにて!

(でも、「とむらいのあとは道」ってなんだか焼き場帰りの親族一行みたいで縁起でもないわね?)


ちなみに、クワイヤーボーイズ演奏会は11/27(日)
神奈川県某所にて開催いたします。
組合MENの皆さんオンリーで実施させていただいております。
今年のお楽しみステージのテーマは
『卒業ー記念にください ボタンをひとつーです。
さまざまなを込めて準備中でございます。

クワイヤーボーイズは老舗のゲイ男声合唱団でありながら、昨今は若手の台頭著しいノリにノった合唱団でございます。
プレリュードでも演奏会でも、うちの団の歌、聞きにいらっしゃ~い~な~~。

[PR]



# by preludemusic | 2016-05-23 19:15 | 参加団体から

今年も近づいて参りました・・・

こんにちは。
プレリュード実行委員会委員長の竹美ほむらです。
昨年に引き続き、きゅうべえと契約して魔法少女となり、委員長を務めさせていただきます。


今年は、いつも使っているホール、なかのZEROではなく、タワーホール船堀での開催となります。
時期も梅雨のまっただ中。どうなるのかしら・・・もちろん大丈夫よ!!!
今週末からは合同曲の練習も始まりますしね!

今年は、いつも素敵な衣装とトークで会場を沸かせるエスムラルダさんと、
LGBT問題にも積極的に取り組んでおられる若手イケメン弁護士、山下さんに司会をお願いいたしました。
梅雨の時期の、おそらくうっとおしい季節だと思いますが、一緒に楽しい時間をお過ごしいただけるように、今年も実行委員会が全力で企画を進めています。ぜひお楽しみに!!!
[PR]



# by preludemusic | 2016-05-22 22:15 | ごあいさつ

【プレリュード2016】合同演奏一般参加者募集について

今年も、合同演奏の一般参加者募集をします!

プレリュードに出演予定の団体に所属していない方でも、参加できますよ。

下記の募集要項をご確認ください。

----------

【参加募集要項】

▼募集内容
合同演奏に合唱、または、弦楽で出演できる方。
※吹奏楽の募集はありません。


▼曲目
・Stand Alone
 (NHKドラマ『坂の上の雲』より、小山薫堂作詞、久石譲作曲)
・威風堂々 第1番
 (エドワード・エルガー作曲)


▼練習日程
基本的には以下の練習日程にご参加ください。
(東京近郊以外からご参加の方は、ご相談ください。)

(1)【合唱・器楽別練習】
日時:5月28日() 12:30~18:30
(合唱:12:30~15:35、器楽:15:25~18:30)
場所:東京・葛飾区内

(2)【合唱・器楽合同】
日時:6月4日() 13:00~17:00
場所:東京・北区内

(3)【合唱・器楽合同】
日時:6月18日() 13:00~17:00
場所:東京・新宿区内

(4)【合唱・器楽合同/本番当日リハーサル】
日時:6月25日() ※集合時間は未定
場所:タワーホール船堀
   (都営新宿線「船堀駅」下車 徒歩1分)


▼参加費
ひとりあたり 1,000円
(練習に参加された初回に徴収します。
 本番に参加できなくなった場合でも、返金致しかねますのでご了承ください。)


▼楽譜について
・PDFファイルにした楽譜をメールにてお送りします。
(ダウンロードサイトのご案内となります。)


▼申し込みについて
件名に、「合同演奏参加希望」と書いて、

・お名前(ニックネームでも可)
・連絡先(携帯電話番号/メールアドレス)
・合唱で参加の方はパート名(女声/Ten.1/Ten.2/Bar./Bas.)、
 弦楽で参加の方は楽器名(Vn/Va/Vc/Cb)

を、書いて、

prelude2015musicgmail.com までメールをお送りください。
※2016年ですが、メールアドレスは「2015」です。
 迷惑メール対策のため、「」を全角で表示しています。
 半角に直して送信してください。


▼締切日
5月22日()までにご連絡ください。


▼その他
弦楽での参加を希望されている方は、
応募者多数の場合は、お断りさせていただく場合がございます。
ご希望の方はお早目にご連絡ください。

----------

奮ってご参加ください。
ご応募・お問い合わせ、お待ちしています。

【広報担当】

[PR]



# by preludemusic | 2016-04-17 18:00 | 制作委員会から

【プレリュード2016】開催日程のお知らせ

みなさま、こんにちは。
プレリュード2016制作委員会【広報担当】です。

今年も、プレリュードを開催します。
2016年ですので、「プレリュード2016」です。

諸般の事情により、
昨年のプレリュード2015の際にご案内しておりました、
7月3日(日)、新宿にて開催(予定)より、変更がございます。

スケジュールの調整をしてくださっている方は、申し訳ありませんが、再び調整をお願いします。
-----------
プレリュード2016

■日時
2016年6月25日(土) 
開場・14:30 開演・15:00

■会場
都営新宿線「船堀」駅下車、徒歩約1分)

■出演団体
  合唱 クワイヤーボーイズ/Sing out! Tokyo/
     新宿男声合唱団/NECOパンチ/
     ensemble MEMORY
エイサー 新宿エイサー新虹(アラヌージ)
 吹奏楽 音響侍吹奏楽団/SSK'16
  弦楽 弦楽合奏団アンサンブル・ディベルティメント

■入場料
1,000円
※LGBTにご理解のある方であれば、どなたでもご入場できます。
※当日券でご入場の方は、フライヤーの提示は必要ありません。

-----------

詳細につきましては、改めてブログ、Twitterでご案内してまいります。

【広報担当】

[PR]



# by preludemusic | 2016-02-10 12:30 | 制作委員会から

音楽の祭り、一夜明けて。ご来場ありがとうございました。

こんばんは。
プレリュード2015制作委員会【広報担当】です。

昨夜の打ち上げで、あまり飲めない人間なのに、ビールも飲んだりしたり、
三次会でアルコール度数40度って甘ーいお酒を飲んだりで、
ほんのり二日酔いだったりします…(-_-;

制作委員会の各担当や、各団体担当者に
「今日はブログの担当よ、書いてね~」
「Twitterの更新担当日だから、何か書いてー」と言い続けていた割には、
広報担当ってちゃんとブログを書いていなかったので、
最後は私が担当させていただきます。

*****

2015年2月。
新宿区内のとある地域センターにて。
プレリュードのキックオフミーティングとして集まったはずの各団担当者たち。
のちに「プレリュード制作委員会」を結成することになるメンバーが集められました。

そこには、昨年度まで「実行委員会」として、各参加団体を束ねておられた
DANJUROさんと、べーすけさんも居られて、
お二人の口から「我々はそろそろ引退して、若手に引き継ぎたい」と。

参加団体の9団体のメンバーは、そんなことを言われるとは思わず、
全員が ("゚д゚)ポカーン となりました。
でも、その言葉が11回目を迎える今年のプレリュードの新たな挑戦となり、
続けていくことの大切さを知ることとなりました。

その場で、【幹事団(委員長・総務・会計)】【制作担当】
【技術担当】【編集広報担当(編集・広報)】【当日企画担当】に、
メンバーを割り振り、
7月の本番まで、運営を行っていくとこになるのでした。
その際に、DANJUROさんの
「クワイヤーボーイズでも、コンサート広報やってるでしょ?」の
ひと言が、私が、プレリュード制作委員会広報担当として
やっていくことになるきっかけでした。

それから数回の懇親会を兼ねたミーティング
(半分以上飲み会だったような気が(笑))や、
メーリングリストでのいろんな打ち合わせ。
DANJUROさんとべーすけさんのお手製『虎の巻』をみんな読み込み、
手探り状態の制作委員会の運営で、
各団体の皆さま、一般参加の皆さまもご心配をおかけすることも多々あり。

そして迎えた、7月18日(土)。
制作委員会としては、うれしすぎる誤算でした。
昨年度までの来場者数を考えて、
「お客さま向けには400部くらいあれば大丈夫じゃない?」
なんて話が出ていたのですが、
当日は400名を超えるお客さまがお越しになり、
合唱5団体の演奏が終わり、休憩を終えた後にメーリングリストには、
お客さまがいっぱいで
出演者向けに配布予定のパンフレットが足りない!
なんて、情報が流れたり。

まだ、制作委員会としては、
演奏会を終えた後の反省会という名の飲み会(?)が終わり、
いろんな業務のお片付けが終わるまでは、運営していくことになるのですが、
本番の日が終わり、無事に終えられたことに、
各出演団体の皆さま、一般参加の皆さま、ご来場くださったお客さま、
ローラー作戦でご協力いただいたaktaの皆さま、
新宿二丁目を中心にフライヤーを置いてくださったお店の皆さま、
制作委員会メンバーから無茶ぶりを受けいろんな業務を引き受けてくださった
(特に、フライヤー・パンフレットのデザイナーさんや、
合同演奏の合唱編曲と訳詞担当の恒汰さん、
合同演奏の指揮を引き受けてくださったTAKUさん、
今年も司会を引き受けてくださったエスムラルダさんなど多数の皆さま)
今回の公演にも、後援してくださった中野区、
その他にも、ご協力くださった皆さまに、感謝感謝感謝です。

制作委員会のメンバーのほとんどが、
各参加団体で代表や、何かしらの役職を持っているメンバーでしたので、
制作委員会として業務を優先するばかりに、
各団体のメンバーにも、負担をしてもらいながらの本番までの運営でした。

本当にいろんな方たちのご協力なしには、終えることができなかった本番。
そして、制作委員会の他のメンバーたちにも、感謝。
約20名の仲間が居たから、無事に終えることができました。

バタバタと終わった本番の日でしたので、
ご来場いただいた皆さまからのアンケートも(私は)目を通せていませんが、
開催予定の「プレリュード2016」への改善点も多々あると思いますので、
しっかりと活かしていきたいと思います。

そう。
「プレリュード2016」既に、開催を予定しております。
(これまで開催していました、なかのZEROは改修工事の予定です。)
しっかりと、来年の夏の予定のひとつに入れてくださいね。

このブログの更新も、しばらくの間、お休みに入ります…。
(時々、忘れた頃に、思い出したように、更新するかもしれませんが(笑))
また、皆さまにお会いできる日を楽しみにしています。

プレリュードの本番を見て、
「演奏会に行ってみたい!」
「一緒に歌って、踊って、演奏してみたい!」
ってかたは、各団体へご連絡くださいね。
各団担当者がお待ちしています。

改めて、最後に。
「みんな、ありがとう (*´ε`*)チュッ 」

【広報担当】TERU[クワイヤーボーイズ]

[PR]



# by preludemusic | 2015-07-20 01:20 | 制作委員会から

明日!

読書のみなさん、こんばんは。
このプレリュードブログのトリを務めますのは、当日企画担当です。

当日企画とはその名の通り、当日が一番忙しい担当なんですよね。具体的には皆さんを会場でお迎えする受付、そして本番を終えた出演者を労う打ち上げの手配です。

明日がついに本番か…この日を心待ちにしてたのに、今となってはどこか終わってほしくないような、もの寂しい気持ちでいっぱいです…














なーーーーーんて、嘘ーーーーーー!!!!

明日は待ちに待ったお祭りですよ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
思いっきりステージの上で演奏して、お客さんと一緒に大盛り上がりして、打ち上げで大騒ぎしてやるわ!!!

私たちが伝えたいことはただ一つ。


中野ゼロに、来なさい。


13:15、祭がはじまるよーーー!!!

[PR]



# by preludemusic | 2015-07-17 20:49

クワイヤーボーイズのご紹介

広報のおばさんおにいさんが
「あなたのブログ担当回、最後から2番目だから^^大トリ前のトリよ」
ムチャ振りしてきて、すっげープレッシャー。
さて、今回は入団3年目のあたくしトーコが、当団のご紹介をさせていただきます。


クワイヤーボーイズ!
ざっくり言うと:
>強面ガチムチ(含むデブ)団員が多い合唱団
>坊主頭も多い
>人口ピラミッドは壷型。年齢層高め。


…なーんてのは去年までの話。
今年は平成生まれを初めとした、学生含むピチピチピッチ!な若人たちがもりもり入ってきて一大ムーヴメントなのです!
おかげさまで平成産の希少種としてチヤホヤされてきた(?)あたくしも、今や年増の女中扱い。
『元年生まれとか昭和みたいなもんッスよね~(笑)』と後ろ指をさされています。
許さない。

じゃ、昭和ヴィンテージ諸先輩のみなさんがムーヴメントしてないかというと?
違うんですねぇ、相変わらずギラギラ、ヌラヌラ。
この団のナウい元ヤングにはみーんな『テカリ』があるのよね。
このところ、ピチピチの光に当てられて、よりテカリが増してる気がするのよ。
何時代の油か知らないけど。


他にも、今年のプレリュードでは新たなクワイヤーボーイズをご覧に挿れますよ。
新指揮者が一人お目見えします。
マエストロ"としては"セカンドヴァージン、たぁーぼー
そして新ピアニスト。
爽やかな薫風!なまめかしいピアノタッチ、ジャニ系のしゅん
二人とも、(それぞれ全く別の)お店でモテモテになりそうなヴィジュアルで素敵です。

もちろん、当団の誇る天才マエストロちゃこさまの猛々しい演奏では、
じっくり耳の穴を犯されて下さい。
今回のクワイヤーボーイズ、一粒で何度美味しいのかしら。
見なきゃ損よ、奥さん。


でも、ちょーっと待ってください!

上記の他にも新要素を加えて、11/1(日)、
都内某所のホールで第21回演奏会を開催します!
プレリュードで出し惜しみした新人新ピアニスト新演出初披露
新要素だけじゃない。お家芸も復活!
さらにお楽しみステージでは、リリース当時二丁目を席巻した
『やまとなでしこ』なあの名曲を演奏いたします!

こんな楽しい演奏会、見逃すわけにはいかない!
プレリュードで挟み込みフライヤーをGETして、クワイヤーボーイズの演奏会へ行こう!


ええっ!?サザエ、もっとクワイヤーボーイズの事を知りたいのかい?
続きはウェブで!
http://choirboys.web.fc2.com/

[PR]



# by preludemusic | 2015-07-17 18:00 | 参加団体から

明日明後日明々後日!

今年もこの季節がやってきました。
そう、プレリュードです!

弦楽合奏団ディベルティメントは今年ももちろん参加します。
「春に単独演奏会も終わって、本当はすぐにオフシーズンに入りたかったのに〜」とか
「こんなに暑いのになんで室内で練習なのかしらー、
早く◯公園や◯町プールに行きたいのに〜」なんて
愚痴をこぼしつつ、やっぱりこんな沢山の音楽団体が集まる演奏会って楽しいですし、
出ないと夏が来た気がしないんですよねー。

今年も少数精鋭(本当は夏を楽しみに行ってしまった団員がいるだけ…とか)で
ニールセンのボヘミア=デンマーク民謡曲をお届けします。
曲は牧歌的な出だし、途中は弦楽四重奏が出てきたり、最後は壮大な和音で終わる、
と色々な情景が目に浮かびます。北欧の森を思い浮かべていただけたら嬉しいです。

また合同演奏も必聴(必見)ですよー。
弾いている自分でもこの状況って凄いなぁ、と思います…ちょっと怖いかもw
そこのアナタ、夏の遊びは少しお預けにして、是非プレリュードに足を運んで下さいね!

あー、早くプール行きたい(笑)
[PR]



# by preludemusic | 2015-07-15 23:51 | 参加団体から

Prelude公式サイトです。 2016年夏、開催。
by preludemusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧